2022.01.24
# エンタメ

長澤まさみさんの「大正時代の“モガ”姿」に「カッコイイ」「素敵」とファンが“騒然”としたワケ

まさかのモガ

資生堂の新CMが1月23日から放送されています。

CMは、同社が2022年に150周年を迎えることを記念して制作されたもの。安藤サクラさん、池田エライザさん、石田ゆり子さん、小松菜奈さん、近藤華さん、長澤まさみさん、広瀬すずさん、前田美波里さんらが出演しています。

150周年に合わせて、同社が創業した頃の銀座の街並みが紹介されたり、出演者たちが時代ごとの装い、メイクで登場する構成が印象的です。プレスリリースでは、

〈さまざまな時代のCMキャラクターを演じる女優陣の衣装やヘアメイクは、当時の流行や設定を検証し、細部まで徹底的にこだわりながら忠実に再現しつつ、現代的な新しさも加えています〉

とされています。

なかでも注目を集めているのは、長澤まさみさん。長澤さんは大正時代の「モガ(モダンガール)」風のスタイルで登場し、開店当時の資生堂パーラーに駆け寄る演技を見せています。

SNSでは、このモガスタイルに、

〈カッコイイ!〉

〈素敵〉

といった声が集まっていました。

〔PHOTO〕Gettyimages(以下同)
 

揃った前髪、タイトな帽子…たしかに大正時代からタイムスリップしてきたのかと思うような「モガ」ぶりです。

ほかの女優さんによる時代の変遷の表現も印象的なこのCM、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

資生堂のプレスリリースより
資生堂のプレスリリースより

関連記事