2022.01.23

「クレーマーママ友」に我が子が監視され…38歳主婦が経験した「保護者トラブル」

長島 ともこ プロフィール

下校が一人になってしまった勇太くんは、「一人でも家に帰れる」と言ってきたそうですが、「最初は心細いだろうと思い、次男が通う園に事情を説明してお迎えの時間を変えてもらい、息子の下校時刻に合わせて学校に迎えに行くことになりました。様子をみながら迎えに行く日を少しずつ減らしていき、3学期くらいからは一人で帰るようになりました」。

 

A子ちゃんが復活、しかし…

そして、勇太くんは2年生に進級します。

勇太くんの下校のグループに、変化が起きました。なんと、A子ちゃんが戻ってくることになったというのです。

「どうやらA子ちゃんは、周りの友達はみんな友達同士で帰っているのに自分だけママが迎えにくることに疑問を抱き始め、ママのお迎えをいやがるようになったようなんです。A子ちゃん自ら『元の下校グループに戻りたい』と言っているらしいと、ママ友づてに聞きました」

「また浩子さんからのLINEにおびえる日々が始まるのか…」と、一時は目の前が真っ暗になったという香織さんですが、幸運なことに、これまで学童に行っていた息子さんの仲良しの男の子が学童をやめ、一緒に下校できるようになったそうです。

「3人グループになったこと、学年がひとつ上がり、新入生を手前にしてお兄さん、お姉さんとしての意識が少しめばえたことが幸いしてか、毎日3人で仲良く帰ってくるようになりました。あれ以来、浩子さんから以前のようなLINEはまったくこなくなりました」

関連記事