2022.01.23

「クレーマーママ友」に我が子が監視され…38歳主婦が経験した「保護者トラブル」

長島 ともこ プロフィール

「こんな私の思いはつゆしらず、勇太は学校から帰宅するなり、『来週からA子ちゃんは違う道でおうちに帰るんだって』と、何くわぬ顔で報告してきます。

感情が高ぶってしまった私は、あろうことか、『あなたのせいでこうなっちゃったのよ!』と息子にどなりつけてしまったのです。私の突然の変貌ぶりに驚き、大泣きする息子。その息子につられるように次男も泣き出し、親子3人でワンワン泣きました」

 

ママ友の言葉に救われた

救いの手をさしのべてくれたのは、幼稚園時代のママ友でした。

「噂を聞きつけ、『大丈夫?』とうちにかけつけてくれたのです。これまでの話を聞いてもらいながら、『もっと早く相談してくれれば良かったのに』と言ってくれたママ友の言葉に救われました。彼女からのアドバイスもあり、まずは担任の先生に相談することにしました。

担任の先生によると、勇太はやんちゃな面もあるけれど、いわゆる“トラブルメーカー”ではなく毎日問題なく学校生活を送れていること、また、休み時間に勇太がA子ちゃんと遊ぶなどの関わりはほとんどないということでした。

『今回のことは、勇太くんだけに原因があるわけではないのであまり心配しすぎないでください』という言葉をいただきほっとしたのと同時に、息子に感情的に叱ってしまって申し訳なかったな……と。勇太に『突然大きな声で怒っちゃってごめんね』とあやまりました」

関連記事