2022.01.30
# ライフ

夫とのセックスレスに悩む40代主婦、元カレとの再会で「10年ぶりに感じた喜び」

『ジャパンセックスサーベイ2020』によれば、婚姻関係にあるカップルのセックスレスは51.9%だという。中には思いもよらぬキッカケでセックスレスになる夫婦もいるようで……。

前編〈「立ち会い出産」のあと、夫とセックスレスに…まだ愛されたい40代妻が抱えるモヤモヤ〉で紹介した西島智子さん(44歳・仮名=以下同)は、夫が娘の出産に立ち会ったことからセックスレスに突入。40代になり「したい」欲求が高まるばかり。そんな折、ある懐かしい人物から彼女に連絡が来た。

元カレから届いたメッセージ

2年半ほど前のことだ。彼女のSNSに1件のメッセージが届いた。

Photo by iStock

「かつて同棲していた恋人、健太からでした。当時の知り合いから私の結婚後の苗字を聞いて検索したらしい。『懐かしい、一度会いたい』と書いてありました。社交辞令だとしてもうれしいと返信したら、『本当に会おうよ。ご飯くらいいいでしょ』と。彼の軽い雰囲気に当時を思い出して、いいよと返事してしまいました」

夫に昔の友人たちが集まることになっているんだけど、行ってもいいかなと打診した。夫は何の不信感も抱かず、「行っておいでよ。たまには息抜きしなくちゃ」と快く送り出してくれた。娘は「ママ、お土産忘れないでよ」と無邪気に笑った。

「典型的な幸せ家族だなと思いながら家を出て、健太と待ち合わせした店へ行きました。昔、ふたりでよく通った居酒屋です。行ってみたら店のご主人も元気で、先に来ていた健太と話し込んでいました。懐かしいねえと言い合って。健太と会うのも12年ぶりくらいでしたが、お互いに変わらないねと。変わってるんですけどね、本当は。年をとっているのに、懐かしさがその年月を飛び越えるんでしょう」

カウンターから小上がりに移って、ふたりでゆっくりと食事とお酒を楽しんだ。健太さんは智子さんと別れて3年後に結婚したが、結婚生活はうまくいかず数年で破局。以来、ひとりで暮らしているという。

 

「あのころ、どうして自分が結婚を拒否したのかわからない、たぶん結婚が怖かったんだと思うと彼は言っていました。案の定、結婚しても離婚していますしね。『健太と結婚しなくてよかったわ、結婚していたら私たちも離婚してたよ、きっと』と軽口を叩くと、彼は急にまじめな顔になって、『智子とだったらうまくいってたよ』と。

やめてよ今さら、と私はすべて冗談にするしかなかったんですが、言葉とは裏腹に心臓がドキドキしていました。やっぱり私は健太が好きだったんだなと思っていた。穏やかな夫は家族としては最高ですが、男としてはやっぱり健太が好きだった」

SPONSORED