誰でもできる年金の増やし方「受け取り方次第で84%も増える」って本当?

ミモレの記事『放置してない?「ねんきん定期便」知っておきたい活用法』は、たくさんの方に読んでいただきました。ずっと先ではありますが、老後のお金に不安な方も多いでしょう。でも大丈夫。
実は誰でもできる「受け取る年金の増やし方」があるのです。ぜひ確認しておきましょう。

 

年金を受け取る時期をずらすだけで、最大84%も増える⁉


基本的に、私たちが将来年金を受け取る年齢は、65歳です。ねんきんネットで将来受け取る年金をシミュレーションしたときに出てくる金額も、原則的には65歳から受け取り始めた場合です。

 

ところが、受け取る時期をずらすだけで、受け取る年金額が変わることをご存じでしょうか。

年金の受け取りを遅らせる(「繰り下げる」といいます)と、1カ月遅らせるごとに、0.7%増額されるのです。例えば、65歳になってすぐに受け取り始めるのではなく、65歳と半年経ってからなら、4.2%(0.7%×6カ月=4.2%)も年金が増えます。70歳なら、42%(0.7%×12か月×5年間=42%)も年金額が増えます。

そして、2022年4月に制度が変わり、さらに70歳1か月以降、75歳まで受け取りを遅らせることができるようになります。75歳まで受け取りを遅らせると、なんと84%の増額!(いずれも、税金・社会保険料を除く)。

これは、かなり大きいのではないでしょうか。

しかも、増えた金額がそのまま一生涯受け取れますので、長生きすれば、かなり魅力的です。男性に比べて女性は長生きなので、「年金の受け取りを遅らせること」のメリットは、女性はより大きいといえます。


関連記事
【年金】専業主婦の老後は“年収78万円”。今からできるマネー対策とは?>>

女性の老後はいつか「ひとり」。知っておきたい老後のお金問題>>

老後資金を多めに準備すべき人、少なめでも大丈夫な人...その違いとは?>>

放置してない?「ねんきん定期便」知っておきたい活用法>>

【iDeCoはやるべき?】“老後貧乏”を回避する人生100年時代のマネープランとは>>

関連記事