2022.01.19
# パンダ

動物園のパンダ、寝相がまさかの「富士山」に…「これはおめでたい」と大反響!

水曜日のお嬢様(61)

ちょっと短めのおみ足にまるいボディ。唯一無二のフォルムを持つ、神戸市立王子動物園のメスのジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」。そのかわいい姿と優雅な所作から、親しみを込めて、“神戸のお嬢様”とも呼ばれています。

愛くるしいタンタンですが、実は現在26歳。人間で言うとおよそ70代という高齢パンダ。そして、中国への返還が決まっています。神戸で最後の時間を過ごす、お嬢様の様子を、動物園の休園日である水曜日にお届けします。

「ちょっと! まんまるって言ったの、誰?」
 

見事な“富士タン”

最近、公式ツイートで発見した縁起物。富士山ならぬ“富士タン”です。「今までも、うつ伏せに寝ていることはありましたが、あそこまでペタンと足を横に広げた姿は久しぶりですね」と、飼育員の梅元良次さん。

見事な開脚で“富士タン”出現 神戸市立王子動物園公式ツイッターより

よく見かけるのは、後ろあしを上げた“エクササイズポーズ”ですが……。「これはパンダがよくするポーズです。中国でもよく見かけましたが、楽な姿勢なんでしょうね」と、梅元さん。

タンタンの“エクササイズポーズ”

最近見かける、珍しいポーズもあるようで。「片方の後あしを、前あしで持つようなポーズは珍しいですね。これは、タンタン以外のパンダでは見たことがないです」(梅元さん)。より強度を上げた、お嬢様オリジナルの“エクササイズポーズ”なのですね。

珍しい“エクササイズポーズ”。前あしで後ろあしを持っています

「最近、見た目がシュッとしてきた」と評判のお嬢様。体重もだいぶ減り、今は100キロを切っているそうです。「腹水を抜いていることもあり、体は確実に楽になっていると思いますよ」と、梅元さん。軽やかに、すてきなポーズを繰り出すお嬢様です。

関連記事