たった1日で「自分だけの部屋」ができる! 最新・住宅メーカーの驚くべき仕掛け

見ル野栄司の「シブすぎ技術放浪記」

モノづくり系漫画家の見ル野栄司です。

コロナ禍で急に推奨され、ようやく定着してきたリモートワーク。しかしそれまで毎日会社に通っていたお父さんたちが、突然家で仕事をし始めるわけで、彼らからよく「家に居場所が無い!」という悩みの声を聞きます。

確かにそうです。まず自分だけの部屋が無いし、リビングはたいてい妻の場所。ちょっと冷蔵庫を開けただけで、邪魔者扱いされる人もいるのではないでしょうか?

そんな悩みを解消してくれる企業さんを発見しました。

大人のための贅沢な「秘密基地」

それは、昨年11月に開催された「ふるさと建材・家具見本市」にて、石川県木材産業振興会の一角で出展していた、株式会社北陸リビング社さんです。

北陸リビング社さんのブース(筆者撮影)
 

こちらは、石川県能美市にあるログハウスがメインのハウスメーカーです。

この写真は石川県の県木でもある能登ヒバを使った、据え置きタイプの小型ハウス「リモートキューブ」の内部です。

据え置きタイプの小型ハウス「リモートキューブ」の内部(筆者撮影)
据え置きタイプの小型ハウス「リモートキューブ」の内部(筆者撮影)

関連記事