2022.01.19
# ライフ # ビジネス

一流ホテル出身のパティシエが、あえて「冷凍・オンライン販売」にこだわるワケ

ホテルとの「大きな違い」を感じた

「チーズケーキは混ぜて焼くだけなので、そこまで高い技術力は必要ありません。大量生産もできます。しかし、今回のガトーオペラは手間がかかるのでスキルがないとつくれません。工程も多く、大量生産も難しいです。ガトーオペラはチーズケーキとは正反対の商品で、だからこそ次につくりたいと思いました」

鈴木氏がこれぞと力を入れた商品が「ガトーオペラ5種アソート」(3800円)。スイートチョコレート、ミルクチョコレート、ルビーチョコレート、ホワイトチョコレート、ブロンズチョコレートと、5種類のチョコレートを用いたガトーオペラがアソートされており、食べ比べの妙味を体験できるのが嬉しい。

力を入れた逸品「ガトーオペラ5種アソート」(パティスリーベル提供)
 

ジョコンド(生地)、ガナッシュ、バタークリーム、グラサージュが7層に重なり合っており、それぞれのガトーオペラはテイストもテクスチャも異なる。本来であればリキュールやコーヒーを利かせるが、子供にもおいしく食べてもらいたいのでかなり控えめ。どこの誰にでも配送できる商品ということで、老若男女が食べられるおいしい商品に仕上がっているのだ。

「今後も色々な専門店を展開していきたいですね。今でこそモンブランはとても人気となっていますが、ブームになる前から目をつけていました。ただしモンブランはどこでも販売されているので、今回はやめておきました。次はパウンドケーキやプリンの専門店を考えています」

オンラインへの強いこだわり

専門ブランドが広がっていくにつれ、つくり手も増やしていく予定だ。任せられるスタッフが現れたら、いずれはリアル店舗のパティスリーもオープンしたいというが、オンラインショップに対するこだわりは強い。

SPONSORED