2022.01.18
# 日本株

日本株「コロナ直撃の旅行・空運銘柄」であえて資産防衛する“スゴ技&銘柄13"

コロナを逆手にとって資産防衛せよ!

株式市場の「楽観上昇相場」はもう終わった

再び、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている。

一時はほぼゼロにまで近づき、完全収束の期待が持たれていた新規感染者の数だが、オミクロン変異種の世界的な蔓延によって日本でも昨年末から徐々に人数を増やし始め、現在では全国で一日1万人を超える感染者数が出るほどに爆発的な拡大を見せている。

図:日本のコロナ新規感染者数の推移(週間平均)
図:日本のコロナ新規感染者数の推移(週間平均) 出所:Our World in Dataより智剣・Oskarグループ作成
拡大画像表示
 

そういった状況を受けて、世界中で経済や株式市場にも様々な悪影響が出始めており、昨年末までの楽観的な上昇相場とは大きく状況が変化してきた。

米国ではコロナ禍による働き手の不足と原材料価格の高騰から賃金の上昇が加速し、さらなるインフレの進行懸念を生み出している。

また、日本はそもそも感染者数が世界でも突出して少なかったこともあり、年始の感染者数の急増で株価は一気に急落を見せた。

その後も鳴かず飛ばずの停滞状態が続いており、状況の悪化に対する懸念から上昇軌道に乗ることができない地合いとなっている。

SPONSORED