「なぜ、このタイミングでオシッコ!?」 でも可愛すぎる、0歳の息子の成長記録

『ぐっちゃんパフェ』大増量試し読み!

大変だけど…可愛いすぎる!

WEBに子育てコミックエッセイを投稿し、たくさんの読者から支持されているインスタグラマーのchiikoさん。

息子「ぐっちゃん」の日常を漫画にして公開しているInstagramアカウントのフォロワー数は12万人を超えているほか、各種SNSやブログでもファンが多く、各所で話題を呼んでいます。

Instagramに投稿された漫画には、1万以上の「いいね」が寄せられることもしばしば。可愛すぎるぐっちゃんの姿に、メロメロになっている人は少なくありません。

まだ新生児だった頃のこちらのエピソードにも、無邪気なぐっちゃんの可愛さが凝縮されています。

chiikoさんがトイレに行っている間、ママが見当たらず泣きそうになったぐっちゃん。伯母さんが抱っこしてくれたものの、ついには泣き出してしまいます。しかし帰ってきたchiikoさんが抱っこを代わった途端、あたかも「これはこれはお母さん…、ぼく泣いてなんかいませんよ?」と言うかのように、大人びたキメ顔を見せました。

©chiiko
 

その一方で、思うようにいかない育児の大変さが取り上げられることもあります。

とある日、chiikoさんがぐっちゃんのオムツを替えようとしたときの出来事でした。濡れたオムツを開いた瞬間、いきなりダメ押しのオシッコが床に向かって弧を描き……。ぐっちゃん本人はとても満足げですが、そんな日に限って洗濯する時間もなく、chiikoさんはあたふたしてしまいます。

©chiiko

0歳児を育てていればいつ遭遇してもおかしくない出来事ですが、日々の育児の大変さが端的に表れている場面です。しかしそんな一面をコミカルに描いているのも、多くの読者から支持されている理由の一つではないでしょうか?

今回は『ぐっちゃんパフェ』紙版の発売を機に、作者であるchiikoさんへのインタビューを実施。SNSに漫画を投稿し始めたきっかけや、育児の最中に感じたことなどを伺いました。

関連記事