こんな人がパートナーだったら幸せだろう

彼のおかげで楽しいウユニ塩湖ツアーを終え、私たちはラパスで再会する約束をした。

でも、約束の日時に私が移動中のハプニングで待ち合わせ場所に行けなくなってしまい、しかもネット事情も悪く、うまくそのことを伝えることもできなかった。やっとネットが繋がる宿に着いて彼にお詫びの連絡を入れると、すぐに駆けつけてくれて無事再会を果たすことができた。

-AD-

「大丈夫だった? りえちゃんのことだから何らかのハプニングか体調不良じゃないかってずっと心配だったんだよ」

「本当にごめんなさい。どれくらい待ちましたか?」

30分くらいかな? と思って聞いてみると、まさかの回答が返ってきた。「6時間……何かあったらって心配でずっと待ってたんだ」その驚きの回答に思わず絶句し、感動で涙ぐんでしまった。こんな人がパートナーだったら最高に幸せだろうな……

「僕と一緒に世界を周ってみないか?」

彼はその後、私にアプローチしてくれたが、私はもうすぐ終わろうとしている世界一周を一人旅でやり切ることにこだわった。でも、お互いの旅を終えたら必ず日本で再会することを約束してボリビアの地で別れた。

遥か昔、アンデス山脈が海底から隆起した際に大量の海水が山上に残ったため、この広大な塩の湖が形成されたと言われている。写真提供/歩りえこ