2.同窓会で懐かしい再会を果たすも、それぞれの境遇の違いに不穏な空気が……

(c)愛本みずほ「愛しい嘘 優しい闇」/講談社

弁護士としてバリバリ活躍している本田玲子、3年前に結婚し現在は専業主婦をしている北川優美、OLをしている岩崎奈々江。中学生の頃はいつも一緒にいた4人だが、同窓会で久しぶりに再会を果たすと、それぞれの境遇の違いが浮き彫りに……。専業主婦の優美に対し、少し小バカにしたような態度をとる奈々江。反対に優美も、普段からSNSで華やかな暮らしぶりをアップしている奈々江に対して、皮肉めいた言葉をかけ、どことなくギスギスした雰囲気に……。

(c)愛本みずほ「愛しい嘘 優しい闇」/講談社

この同窓会を企画した雨宮秀一は、学生のころから人気者で女子生徒の憧れの的。今ではIT企業の社長となり、さらに輝きを放っていた。そんな彼に対して、望緒の幼なじみで、現在両親と共に地元の山梨でワイナリーを経営している深沢稜は「お前はなんか変わったな」と意味ありげな一言。

-AD-

3.タイムカプセルを探しに母校へ。誰よりも必死に探すのはなぜ?

(c)愛本みずほ「愛しい嘘 優しい闇」/講談社

卒業時に埋めたタイムカプセルを掘り起こしに、母校へ向かう一同。「女子は見ててくれていいよ」と言われていたものの、誰よりも熱心にタイムカプセルのありかを探す玲子。そんなに必死に探すのはなぜ? 一体どんなものを埋めたのだろうか……。

4.謎のクラスメイト

(c)愛本みずほ「愛しい嘘 優しい闇」/講談社

タイムカプセルを探しながら学生時代の思い出話をする望緒だったが、その時かつてクラスメイトだったはずの「謎の少年」のことを思い出す。周囲の人もなんとなくしか覚えていないようだが、望緒にはその少年にまつわる少し気がかりな記憶が……。あの少年の正体とは……?