愛本みずほさん原作の本格ラブ・サスペンス漫画『愛しい嘘 優しい闇』が、波瑠さん、林遣都さんら豪華キャストを迎えてドラマ化! 初回放送は1月14日(金)夜11:15よりスタート(※一部地域を除く)!

そこでFRaU webでは、このタイミングで特別に原作マンガの第1巻より一部試し読みを公開!

中学の同窓会がきっかけとなり引き起こされる不穏な出来事、その真相は? 登場人物みんなが持つ「秘密」とは? 愛憎渦巻く本作の魅力、注目ポイントをお届けします!

マンガ/愛本みずほ 文/FRaU編集部

登場人物、全員「嘘つき」

▼原作あらすじ
中学校が廃校となるのをきっかけに開かれた同窓会。主人公・今井望緒(28)は、そこで初恋の人・雨宮秀一に再会する。眉目秀麗で誰からも好かれていた彼は、IT企業の社長となり、さらに輝いていた。親友の奈々江をはじめ、「適齢期」の同級生が群がるなか、彼から食事をしたいと誘われて――!? 東京で望緒が雨宮に会った日、奈々江が変わり果てた姿で見つかる。これは事故なのか、それとも……。誰も、本当の顔なんてわからない――善悪を隔てている薄紙をはがしたら、どんな顔が現れるのか。
-AD-

ドラマでは主人公・今井望緒を波瑠さんが、また初恋の人・雨宮秀一を林遣都さんが熱演。ほか中学生時代の同級生役を本仮家ユイカさん、新川優愛さん、黒川智花さん、溝端淳平さんらが演じるという、豪華な顔ぶれ!

YouTubeで公開されているドラマの予告動画を見るだけでも、登場人物全員に裏があるようで、怪しく見えてくる本作。短い映像の中でも心に引っかかる“不穏なセリフ”がたくさん登場していましたが、漫画でも冒頭から嫌な予感を漂わせるシーンがいくつも描かれています。次から筆者が読んでいて超個人的に気になったシーンを勝手にピックアップしてお届け。ドラマを視聴する際にも注目のポイントとなるかも!?

1.後輩が漫画家デビューも、その作品は……

(c)愛本みずほ「愛しい嘘 優しい闇」/講談社

主人公の今井望緒は、18歳で漫画家になるべく上京。一度はデビューを果たしたものの、その後なかなかうまくいかず苦しい日々を送っていた。そんな矢先、一緒に漫画家アシスタントをしていた後輩に、温めていた自身のネタを盗まれてしまい、その作品で後輩は漫画家デビューを果たすことに。

そんなこともあり、漫画家アシスタントを辞めることにした望緒。職場を去る彼女への後輩の冷ややかな視線が怖い……。なお、ドラマではこの後輩役を松村沙友理さんが熱演。自分が考えた作品だと偽ってデビューするも、その“見せかけの成功”は長く続くのだろうか……。