2022.01.11
# 不動産

1億円のタワマンを買ったら「ロビーのソファの使い方」で住民同士のトラブルに…50代役員のため息

都内のマンション住民3人による「マンショントラブル座談会」をお送りしている。【前編】「「足音がうるさい」、マンション「階下のクレーマー」のせいで5000万の部屋を手放した30代女性の悲劇」では、騒音トラブルなどの実例を紹介した。また、マンションの部屋の「時間貸し」がトラブルの原因になっていることにも触れたが、参加者の香さんも、「時間貸し」にまつわる経験を語り始めた。

貴史さん/50代会社役員の男性、都心部・築浅タワマン高層階(約1億円)、夫婦2人暮らし

孝太郎さん/40代会社員の男性、都心近郊・築古タワマン低層階(約7000万円)、家族4人暮らし

香さん/30代会社員の女性、都心郊外マンション(約5000万円)、夫と幼い息子の3人暮らし
〔PHOTO〕iStock
 

タワマンのゴキブリ問題

香さん 実は私もかなり前ですが、友達の誘いで女性は無料だという大人数のホームパーティーみたいな合コンに参加したら、その会場がタワマン、ということがありました。会場は、生活感が全くなくて、おしゃれな照明とソファーベッドが何個かあるだけ、みたいな部屋でしたね。

で、もう一度、同じ主催者のパーティーに参加したら、この時もやっぱり別のタワマンの一部屋が会場で。興味本位で主催者に聞いてみたら、やっぱり時間貸しで部屋を借りて、会場にしているんだって教えてくれました。でも、その合コンは男性から1万円の会費を取っているわりに(女性は無料)、食事が缶チューハイとピザとお菓子しか出なくて、なんだかあまり印象がよくなくて、それっきり行ってないですが。

関連記事