2022.01.14
# ライフ

頭皮に光を当てると髪の毛が生える…? 薄毛を解決する「まさかの治療法」

川口 友万 プロフィール

光で髪が生える! のだ。理解しがたいけれども。光のうちで効くのは赤色なのだという。マウスを使った実験でも、赤色の光を当てた群は優位に毛の生え方が早かった。

医療法人康梓会Y’s サイエンス クリニック広尾の統括院長で大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 特任准教授でもある日比野佐和子医師に話を聞く。

「皮膚の表皮を透過して真皮まで達するのは赤い光で、コラーゲンの生成を促進したり、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。頭皮の場合も、赤色LEDの光が毛母細胞が分泌するタンパク質の放出を促したり、ミトコンドリアの働きを活性化して頭皮のターンオーバーを促進すると考えられています」

医療法人康梓会Y’s サイエンス クリニック広尾 統括院長 日比野佐和子 (https://yss-clinic.jp/)
 

光によるニキビの治療やニキビの傷跡の治療は以前から行われていたのだという。

「医療の現場でも基本的には赤と青のLEDが使われることが多いんですね。ニキビの治療には青いLEDが使われることが多いんです。ニキビの原因になるアクネ菌がコプロポルフィリンという物質を分泌します。コプロポルフィリンは青い光を吸収しやすく、分解して活性酸素を発生させます。発生した活性酸素がアクネ菌を殺菌するのです」

光で行う治療方法は徐々に作用する仕組みわかり始め、皮膚科を始めとする多くのクリニックで利用されている。

「LEDは皮膚の治療に使う光治療は韓国が先に進んでいるんですが、ちょっと遅れて日本でも行われ始めています」

日比野医師も光による皮膚のケアをよく行うという。

「消耗品もありませんし気軽にできるので家庭用の製品を使っています。光なので副作用もないので、使いやすいです」

LED光治療の先進国といわれる韓国のブランド「セルリターン」の自宅用LEDヘッドギア。他に美顔用も。(https://cellreturn.co.jp/)

白髪は染める以外に方法はない

薄毛脱毛と並んで悩ましいのが白髪である。年をとってからの白髪はそれなりに見えるが、若白髪はショックだろう。20代30代で髪が白くなると悩ましい。

大正製薬株式会社は30歳~59歳の男女1,200名を対象に『男性の白髪が与える印象と男性の白髪対策実態調査』を実施した。それによると60.9%の男女が「男性の白髪が気になったことがある」と回答、「白髪がある男性」は平均9.3歳老けて見えることがわかった。

ほぼ10才老けて見られるとは、思いのほかに世間の目は厳しい。そもそも人はなぜ白髪になってしまうのか? 日比野医師によれば、加齢などの原因によって髪の色素成分であるメラニンを作る色素細胞メラノサイトがメラニンを作られなくなることが原因だという。

SPONSORED