2022.01.16
# 韓国 # エンタメ

働く女性が夢中になるのも納得…人気「韓ドラ」に共通する3つの「あるある」

『愛の不時着』など人気作品を考察
ペ・リョソン プロフィール

韓ドラあるある3:女性の心をつかむ俳優の4要素

『愛の不時着』、『サイコだけど大丈夫』、『海街チャチャチャ』の最大の共通点であり女性ファンを虜にした要素は、なんといっても主演俳優の存在だ。ヒョン・ビン演じる『愛の不時着』のイ・ジョンヒョクは北朝鮮のエリート軍人という設定で、美貌、運動神経、知性、純粋さ、優しさを兼ね揃えた完璧な男性だった。

『サイコだけど大丈夫』のムン・ガンテもハンサムな容姿はもちろん、仕事力や優しさ、包容力から、同僚や患者など周囲に好かれる存在だ。

キム・スヒョン演じるムン・ガンテ/Netflix 公式サイトより

『海街チャチャチャ』のホン・ドゥシクの設定も、田舎の町きっての「優しいイケメン」だ。彼は町のスーパーヒーローのような存在で、困っている人がいたら助けずにはいられない。その様子に主人公のへジンは初め呆れたような目で見るが、どんなに孤立しても優しく手を差し伸べてくれるドゥシクに少しずつ惹かれていく。

 

主演俳優のキャラクターに共通する「イケメン、優しさ、純粋さ、包容力」は韓ドラに欠かせない要素かもしれない。一見キャリアで自立しているように見えるが実はこじらせている女性たちを、主人公の男性たちは優しく支える。これが、女性視聴者たちをハマらせる最大のポイントだろう。

ちなみに、この3作品では主人公の女性たちが料理するシーンは一度もなく、かわりに男性たちが主人公の女性たちに料理をつくってあげるシーンがある。これも、監督たちの世の中のスタンダードに対する問いかけなのだろうか。

SPONSORED