2022.01.11
# Google

世界の「知性」が選んだ「2022年に大躍進する企業&業界」を全実名公開する!

次の「セブンシスターズ」が見えてきた

世界を支配する「セブンシスターズ」の正体

2022年も米国テック企業の躍進は続きそうです。

昨年も世界はコロナに翻弄された1年となってしまいましたが、金融市場のパフォーマンスで見るとボラティリティは2020年よりも大きくなったものの、引き続きテック株が主導する形で米国株式は好調でした。

今回は、その背景で進行するトレンドや注目企業について紹介していきましょう。

アップルのティム・クックCEO Photo/gettyimages
 

石油の世紀であった20世紀の第2次大戦終了後から1970年代までの30年近くは、セブンシスターズと呼ばれた7社の欧米の巨大石油企業が世界経済を支配していました。

その後、原油の価格決定権はOPECに移り、石油業界のセブンシスターズも力を落としながら再編していくことになりますが、コロナで加速するDX(デジタルトランスフォーメーション)により、現在ではデータがこの世の中で最も重要な財となってきており、データ関連事業のセブンシスターズが誕生しています。

世界の時価総額ランキングを見ればそのことは一目瞭然です。

関連記事

おすすめの記事