久しぶりの「自分の時間」で実感できたこと

マスクをしながら体を動かすことに、呼吸は大丈夫だろうか、と少し心配をしていたのですが、そんなことは杞憂に終わり、体中の毛穴という毛穴から汗がドバドバ。1時間みっちり汗をかきました。

ママ友と1年の労をねぎらうお鮨を食べに… 写真提供/中村仁美
-AD-

私達の参加したクラスは、そこまでの激しい動きはなく、どちらかというとストレッチに近かったのですが、普段伸ばさない筋肉を伸ばし、普段使わない筋肉への負荷は心地よく、何よりもその1時間は頭が空っぽに。
レッスン後、急ぎ帰宅して、夕食の準備や子供の送迎、午後からの仕事の準備など、結局いつも以上に慌ただしくなってしまいましたが、それでも、頭も体もすっきり!

さらに後輩から「ホットヨガに行った後、みんなに痩せた?って聞かれることが多くて……でも体重を計ったら、1キロ増えていたんです!」と。
なんだ、それ! と笑いながら、でもさ、こういうことは気持ちが大事だよね、実際にどうのこうのじゃなくて、そういうプラスのメンタルになれることが重要だよね。
そう、見た目じゃないのよ、心が大切。

しかし、なんと翌日、幼稚園の送迎時に会ったママ友に、私もその変化を指摘されたのです!!
ただ、指摘内容が
「ねえ、疲れてない??」
まあそうでしょう、そうでしょう。アラフォーですから。
“ストレッチ程度のヨガ”だったはずなのに、ばっちり翌日から数日間に及んで全身筋肉痛でしたから。
そんな見た目はさておき、やっぱり私にとって一番のストレス発散は、運動だ! と後輩のおかげで再確認できました。