熱海にいますよ、不思議な猫が…!

実は、『Muddy Cat』の猫さんは、2020年9月23日に『まるで「国芳」?写真がバズリまくりの元保護猫「猫又」さんたちの正体』という記事でもご紹介した。

-AD-

『Muddy Cat』には、「店長」と呼ばれる黒白猫の「てんてんくん」5歳半♂、隈取顔の「ミチルちゃん」3歳半♀、年齢不詳(たぶん7歳ぐらい♀)の黒猫で足先が白く足袋を履いているように見える「タビ子さん」の3匹がいる。

左から、タビ子さん、ミチルちゃん、てんてんくん。バーにいることも。写真提供/Muddy Cat(山村さん)

その中で、「蛸に猫」ともいえるショットを数多く決めているのが、ミチルちゃんだ。単に、蛸のぬいぐるみと絡んでいるだけでなく、その絡み方がすごいのだ。その姿は、もう猫ではない領域。ミチルちゃん越えたねー、という写真の数々。

もうだって、このポ―ズですから、ミチルちゃん。

もうなんか、猫越えちゃったミチルちゃん。写真提供/Muddy Cat(山村さん)
ときにはこんな空中浮遊も。写真提供/Muddy Cat(山村さん)

こんな写真を見ると、ウケを狙うために、強制的に飛ばされているのでは? と思う人もいるようだが、そんなことはあるはずもなし。

猫じゃらしで遊んでいるところをスマホで連写していたら、猫又風の写真がたくさん撮影できて、おもしろいということから、日記のようにその姿を記録し始めたのがきっかけだったと、山村さんは言う。

「3匹の中では、ミチルが一番若くて、猫じゃらしにもよく反応するので、彼女の写真が多くなっています。ポーズは狙うことなく、偶然の代物です。でも、他の猫に比べて、ミチルはおもしろポーズをすることが多いですね。女の子とは思えないオヤジ臭さ、隈取風の顔立ちからなのか猫又感も強めに出ますね」(山村さん

撮影方法については、以前の記事で伺っているので、そちらをぜひ参考に。
まるで「国芳」?写真がバズリまくりの元保護猫「猫又」さんたちの正体