食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回はフリーアナウンサーの宇賀なつみさんが初登場。オススメのスイーツを挙げていただきました。販売開始からすぐに売り切れるという超人気アイテムです。

-AD-

レーズン嫌いが生み出した
レーズンとそれ以外のサンド菓子

宇賀さんオススメのスイーツは「(NO) RAISIN SANDWICH」。フードエッセイスト 平野紗季子さんがプロデュースする菓子ブランドです。

宇賀さん曰く、「レーズンサンドって、レーズン以外を挟んでもこんなに美味しいんだ! と、気づかせてくれた一品。平野紗季子さんのセンスが光ります」。

そう、こちらのレーズンサンドはその名の通り、レーズン以外の果実を挟み込んでいるのです。

実は平野さん、無類の食いしん坊ながら唯一苦手なものがあり、それがレーズン。でも「レーズンは嫌いだけど、レーズンサンドを食べてみたい」という想いから2018年に販売をスタート。

レーズンが苦手な平野さんらしく、箱の中には、レーズンとそれ以外の果実を挟んだサンド菓子を3個ずつ入れ、レーズンが好きな人とそうでない人のどちらも楽しめるようにしています。

後者が、季節に合わせたふっくらジューシーな果実を一粒一粒丁寧に、宝石のように散りばめた「ノーレーズンサンド」に対して、前者はレーズンが入った「イエスレーズンサンド」。コンセプトはもちろん、ネーミングもまた洒落がきいています。