仕事も家事もうまくいかない

病院から「絶対安静」と指示が出た雪穂の場合、その状況を職場に伝えて、翌日から休む旨を伝えると、ため息をつかれてしまったそう。つわりで思ったように動くことが出来なくなり、職場の人にも迷惑をかけ、家事も出来なかった。とはいえ、最大限周りに迷惑をかけないよう、つわりに耐えて必死で働いていたのに、けっきょく更に周りへ負担をかけることになってしまった。

つらさや不安から、雪穂の気持ちはボロボロになっていたのです。

-AD-

このエピソードには、雪穂への共感や、同じ境遇だった方々からのコメントが殺到しました。「分かるなあ。わたしも切迫流産と診断されたとき、頭が真っ白になった」「本当に共感しかない。自分が悪いワケじゃないけど、まるで切迫流産になるのは妊婦のせい、みたいなリアクションをされて傷ついたことがある」「絶対安静になり会社を休んだら、あからさまに上司に嫌がられた。妊娠したらキャリアを諦めなければならないのか……と泣けた」など、働く女性が妊娠・出産をする大変さを感じました。

雪穂の涙の理由を知った和樹はなんと声を掛けるのか……、次回へ続きます。

漫画/ちなきち