温田さんの言葉がひっかかる和樹

「こんなところで何してんだ」背後からした声に振り返ると、そこに立っていたのは先輩である温田さんでした。既婚者で、息子さんが一人。和樹が事情を話すと、その恩田さんの妻もまた妊娠中に切迫流産になったとのこと。

-AD-

けれど、無事に産まれて現在は元気に暮らしているそうです。不安そうな和樹の表情に、きっと大丈夫だと励ます恩田さんですが、むしろ雪穂のことをなぜか心配していて…。

このエピソードをインスタグラムに投稿した際には「切迫流産と診断されたら、不安だし情緒不安定になる。無責任に大丈夫だよ、と励ましてほしくない」「切迫と診断されなくても妊娠中はいつでも安静が基本!」という、実際に妊娠経験がある方からの実感を伴ったコメントが多く見られました。

妊娠・出産は人それぞれ状況が違うので安易に「大丈夫だよ」とは言えないこと。とはいえ、温田さんは和樹を励ますために言ったことでもあるので、こういったことは、声のかけ方がとても難しいなと感じました。

そして何よりも妻の心配をする温田さん。その言葉の意味とは…? 次回へ続きます。

漫画/ちなきち