Sweets
地球にも人にも甘くやさしいお菓子

個性的な食材の持ち味を上手に活かしていてすごい
〈Bar werk〉バーテンダーの〈PERCH〉
成田玄太さんセレクト
「KIKI NATURAL ICECREAMアイスクリーム」

定番のKIKIミルク2個と4種のシーズナブルフレイバーをアソートした6個入り。シーズナルアイスボックス(おまかせ6個セット)¥3800/KIKI NATURAL ICECREAM  kiki-icecream.com

〈青果ミコト屋〉が、安定剤や乳化剤は使わず、素材のおいしさをシンプルに引き出して作るクラフトアイスクリームブランド。売れ残りや規格外の野菜、摘果した柑橘、間引きにんじん、潰れたベリー、ワインの搾りカスなど、ロスになりがちな素材も積極的に使用。

Narita's Comment
「友人でもあるミコト屋のアイス。味はもちろんのこと、桑の実×ヨーグルト、ほおずき×ミルク、ハニー×ローズ、酒かす×日本酒、青トマト×ラベンダーといった食材の組み合わせ方が面白い! 新作が出るたびにいつもチェックしています」


考え方が似ていてその姿勢に共感できるブランドです
〈Chus〉オーナー
宮本吾一さんセレクト
「ウシオチョコラトルのチョコレート」

レモンのような酸味とビールのようなコクのあるグアテマラ¥864、新ベトナム¥864、ほうじ茶カシューミルク¥1296/すべてChus  chus-nasu.com

広島県尾道市の山で、「食べるチョコレートから感じるチョコレートへ」を合い言葉に、新しいチョコレートの可能性を探究。良質なカカオ豆を求めて世界中のカカオ農園を訪問し、カカオの焙煎から“脳天直撃”のチョコレートの製造・販売までを一貫して行っている。

Miyamoto's Comment
「ジャングルを切り開いて作るカカオ農園は生態系を崩す環境破壊であり、農薬による汚染や温室効果ガスの発生も気になるところ。対して、森で循環型の農業を行うアグロフォレストリーなカカオ農家と一緒に、利益を優先しすぎずに作るという素晴らしいブランド」


油っぽくなくて、さっぱり。麦の香ばしさとザクザク感がいい!
レストラン〈DILL eat, life.〉のオーナー・料理家
山戸ユカさんセレクト
「フウシカオーガニックのグラノーラ」

ロウ引きの袋に入ったグラノーラ BASIC(200g)¥1980/フウシカオーガニック fuushika.com

安心して食べられる野菜を作りたいと、八ヶ岳山麓で環境再生型オーガニック農場を始めた夫婦。オーツ麦やナッツなどグラノーラの素材はオーガニック由来にこだわり、精製された砂糖や塩を使用しないなど、オーガニックとは何かを徹底的に考えて作られている。

Yamato's Comment
「新規就農した友人夫妻が手がけるグラノーラ。数年以内には材料のオーツ麦なども自家栽培していく予定だそう。彼らが作る野菜は日本の固定種がほとんどで、肥料を極力与えない農法。環境に負担をかけず、逆に良くする農業を目指す姿勢を尊敬します」

-AD-


濃厚なのに後味の軽やかさも気に入っているポイントです
モデル・〈FOOD&COMPANY〉スタッフ
hiromiさんセレクト
「SANCHAIのピーナッツバター」

ノーマル(有糖)タイプのピーナッツバター(180g)¥2160/SANCHAI  www.sanchai-inc.com

ネパール東部の山岳地帯コタンは、これまで一度も農薬を使用したことのない土地。この地で受け継がれてきた古来種のピーナッツは小粒ながらに栄養価が高く、驚くほど濃厚。雇用を生み出すため、機械を使わず、現地の女性たちが手作業で丁寧に作っている。

Hiromi's Comment
「ヒマラヤ岩塩とブラウンカルダモンが入っていて、香りが良く濃厚な味わい。ノーマルはやさしい甘さにブラウンシュガーの食感が楽しく、パンに塗ってシンプルに食べるのが最高! バニラアイスに混ぜても美味。無糖タイプは、お料理やお菓子作りに重宝」


これからの時代を生きるお菓子屋さんですね
菓子研究家
福田里香さんセレクト
「シヅカ洋菓子店のクッキー缶」

ハニー、紅茶、全粒粉、ダブルカカオ、レーズン、フロランタンといったナチュラルビスケットを詰め合わせたアソートボックス。No.1 Shizuka Biscuit(750g)¥5768/シヅカ洋菓子店 www.shizuka-labo.jp

「SHIZUKA」は「自束」「自然の束」「自然を束ねる」という意味。そこには、農薬や化学肥料を極力使用していない原料を選び、自然な食材を束ね形にするという想いが込められている。原料本来の旨味が感じられる素朴なおいしさ。

Fukuda's Comment
「サイトに『地球環境に負荷をかけないサステナブルな栽培方法で収穫された原材料を使用』とあるように、味も形もシンプルにおいしい。持ち上げるとびっくりするほど重いのもうれしい。素材を生かした香ばしい焼き菓子は、どなたにも喜ばれるやさしい味」


子どもの手が止まらない! 沖縄に行きたくなる味
料理研究家
植松良枝さんセレクト
「辺銀食堂のはちゃぐみ」

石垣島のはちゃぐみ(70g)¥562/辺銀食堂 penshoku.jp

「はちゃぐみ」とは、米に圧力をかけて膨らませたポン菓子の沖縄の呼び名。米も砂糖も100%石垣島産。塩は美しい珊瑚礁が広がる石垣の名蔵湾の海水から採れた「石垣の塩」と、石垣島の素材にこだわって作っている。塩キャラメル味があとをひくおいしさ。

Uematsu's Comment
「ミネラルを含んだふくよかな味こそ、子どもに知ってもらいたい砂糖の甘味。これが絶妙な香ばしさではぜられた米にいいバランスで寄り添います。辺銀夫妻が石垣に移住されて以来培ってきた、島の方々とのつながりや風土に思いを馳せながらいただいています」


米粉を使ったクッキーもあります!
料理家
中川たまさんセレクト
「POMPON PANTRYのクッキー缶」

大三島レモンを使ったレモンクッキー、ミルクティークッキー、オレンジルイボスクッキーのアソート。クッキー缶(120g)¥1300/POMPON PANTRY  pomponcakes.stores.jp

神奈川県鎌倉市にある焼き菓子のお店。手作りのクッキー、焼き菓子やオーガニックのドライフルーツ、ナッツ類の量り売り、環境に配慮した雑貨なども扱う。クッキー缶や自家製レモンピールを使ったレモンケーキ、自家製グラノーラなどは通販可能。

Nakagawa's Comment
「オーガニックのナッツなど、厳選された食材を量り売りするお店。店内では手作りのクッキーも量り売り可能。パッケージフリーで好きなものを好きなだけ買えるのが嬉しい。オンライン販売は缶入りですが、おいしくて、かわいくて、贈り物にもぴったりです」


ポンカン、へベス……。国産柑橘の種類の多さに驚くはず。
ブックデザイナー
福間優子さんセレクト
「mikanedのアイスキャンディー」

mikanedアイスキャンディー10本セット¥3950/GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS  finefoods.stores.jp

ランドスケーププロダクツによる食のレーベル〈GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS〉が鹿児島県の社会福祉法人〈白鳩会〉が運営する〈花の木冷菓堂〉と作るアイスキャンディー。たんかん&タイム、レモンバニラミルクなど、季節ごとのフレーバーが楽しい。

Fukuma's Comment
「菓子研究家の福田里香さんがブランディングするアイスは、国産のシトラスが使われ、個性的なフレーバーにもワクワクします。障がいのある方たちが、主に鹿児島など国産の柑橘を使って生産しているという背景にも共感し、夏には欠かさず購入しています」


三方(以上)よしの自慢のお菓子です
〈Chus〉オーナー
宮本吾一さんセレクト
「バターのいとこ」

障がい者の就労支援施設で作られ、人気の土産ものとして栃木・黒磯の活性化にも貢献しているバターのいとこ あんバター(3枚入)¥972/Chus  chus-nasu.com

バターの副産物であり、安価に取引されているスキムミルクの価値を高めるために開発された「バターのいとこ」。「あんバター」味は、藤原まこ美さんが祖父から受け継いできた種を、北海道の農家〈Sloth+farm〉で自然栽培した在来種の小豆「まこみ豆」を使用。

Miyamoto's Comment
「バターのいとこには“社会問題を解決する”というコンセプトがあり、お菓子を通じて課題を解決する可能性を探っています。こちらは森を再生させながら牧場をやっていく姿勢を応援している〈森林ノ牧場〉と、農作物の在来種の課題に焦点を当てています」


それぞれ個性豊かなパッケージで選ぶのも楽しいです!
「PAPERSKY」編集長
ルーカスB.B.さんセレクト
「kiitosのチョコレート」

ペルー ヤパテラブランコ¥1080、ガーナ¥864、トリニダード・トバゴ ジーンバンク 農園¥864(各40g)。それぞれクランチタイプとスムースタイプがあり/すべてkiitos  kiitos-cacao.com

カカオ豆からチョコレートができるまでの全工程を自社で行う「ビーン・トゥ・バー」のチョコレート工場。母体は障がいを持つ人の就労支援を行う団体で、ひとりひとりの得意分野に合わせて仕事を分担、一緒に働く仲間として、ともにチョコレート製造を行う。

Lucas's Comment
「ペルーやガーナ、コスタリカなど、カカオ豆の産地によって異なる風味を感じられる個性豊かなチョコレート。パッケージのイラストは障がいのある方が描いたものだそうですが、商品によってグラフィックが異なるので、それを見るのも毎回楽しみです」


ベジタリアンじゃなくてもバランスをとるのにいい
料理研究家
長尾智子さんセレクト
「GRO/Nのパンケーキミックス」

グルテンフリーのパンケーキミックス。パンケーキミックス&プロテイン(227g)¥972/GRO/N  groen.jp

現代人に不足しがちな栄養素を効果的に取り入れながら、植物由来の原料のみを使用した国産のプロテインフードブランド。こちらは岡山県産の米粉とソイプロテインを使用。マフィンやクレープ、料理のつなぎなどにも使用可能。

Nagao's Comment
「国産であることと添加物についてを意識しています。ヴィーガンやグルテンフリーは食べ方の工夫として興味があり、いろいろと試してみることも。サステナブルなスタンスの作り手が多いですね。こちらは国産原料と米粉を使っていて、ちゃんとおいしい」


ガリッとかたくて噛み締めるほどにおいしい
レストラン〈LA GODAILLE〉シェフ
品田大輔さんセレクト
「木のひげのツーロングA」

原材料は、南部小麦の全粒粉、なたね油、シナモン、塩のみのツーロングA(6本入り)¥432/木のひげ www.din.or.jp/~kinohige

30年以上前、日本ではまだあまり知られていなかった天然酵母と、国産小麦を使った本格的なハードパンを作り始めた〈木のひげ〉。小麦の豊かな香りが魅力の焼き菓子は、素材の味を引き出すために砂糖は不使用。噛むほどに旨味が感じられ、クセになる味。

Shinada's Comment
「パンだけでなく、焼き菓子もどれもおいしい。噛むと小麦の香りが口いっぱいに広がり、シンプルであることの魅力を感じます。子どもにまだ甘いものをあまりあげたくなくて、歯固め時期からこれをおやつにしていますが『クッキー!』と欲しがり方がすごい」

●情報は、『FRaU SDGs MOOK FOOD「おいしい」の未来。』発売時点のものです。
※本記事で紹介している商品の価格は一部を除き消費税を含んだ金額です。なお一部の商品については税込価格かどうか不明のものもございますのでご了承ください。
Photo:Naoki Seo Illustration:Ayu Iwashima Text:Yuriko Kobayashi Text & Edit:Shiori Fujii

「FRaU×SDGsプロジェクト」の
会員になりませんか?【登録受付中】

2030年のゴールに向けて多くの方に「SDGs」を知ってもらい、“ご自身にできることを見つけてほしい”“アクションにつなげてほしい”そんな願いからスタートした「FRaU×SDGsプロジェクト」。

このプロジェクトの会員の皆さまには、SDGsにまつわるさまざまな情報、今後開催予定のイベント告知、FRaU誌面やFRaUwebの企画参加のご案内などをお送りしています。FRaU主催のイベントに優先的にご参加いただくことができたり、サステナブルグッズの会員限定プレゼント企画に応募できたり、さまざまな特典もご用意。(※新型コロナ感染拡大の影響で、現在はオフラインイベントは開催を見合わせておりますが、オンラインイベントを予定しています)

さらにメールマガジン登録された方には、最新トピックス満載のメールマガジンを毎週配信。イベント告知などはイチ早くお届けします。年齢、性別などの条件はなく、登録も無料。ご興味のある方は、会員登録ページよりご登録をお願いします。

SDGs会員について詳しく知りたい方はこちら▼
https://gendai.ismedia.jp/list/special/frau_sdgs