Bevarage
のどを潤すおいしい飲みもの

声高な主張がなくても伝わってくる姿勢があります
〈七草〉店主
前沢リカさんセレクト
「ヴォアラ珈琲のコーヒー豆」

ホンジュラスのラパス県 サンティアゴ プリングラ産。洋梨やアーモンド、ビターチョコのような風味。インテグラルシプレス農園のコーヒー豆(250g)¥1300/ヴォアラ珈琲 www.umaicoffee.jp

「毎日飲むからこそ品質の良い、飽きのこない、美味しいものを」をモットーに、スペシャルティコーヒーを毎日気軽に飲める価格で提供している、鹿児島のコーヒー豆専門店。生産国の持続可能なコーヒー作りや、子どもたちの活動資金づくりにも取り組んでいる。

Maezawa's Comment
「スペシャルティコーヒー、小規模農園を中心に仕入れて焙煎、販売をしていて、生産エリアや農園名が必ず記されています。その土地を想像しながら飲むのも楽しい。SDGsに意識を向けるには、背伸びすれば手が届く価格で、よいものがあるといいですよね」


表面的ではない真摯な取り組みを大切に味わいたい
〈七草〉店主
前沢リカさんセレクト
「仁井田本家のにいだしぜんしゅ」

生もと仕込み、酵母無添加(蔵付き酵母)。蔵独自の汲み出し四段仕込みによる琥珀色のとろりとした酒。にいだしぜんしゅ 純米原酒(720ml)¥1540/仁井田本家 1711.jp

「自然界のひとりとして、米も水も人も、ひとしく天然無垢であること」を大切にしている福島県郡山市の酒蔵。無農薬・無化学肥料の自然米と、山の湧水や井戸水、自然米から仕込んだ酒母だけを使っている。環境に配慮して外箱や包装をなくし、リユース瓶を使用。

Maezawa's Comment
「瓶の佇まいの美しさに目が留まり、手に取りました。味は可憐なふくよかさという印象。全て無農薬の自然米と天然水で日本酒を作るのは、強い志と共感する人々、地域が一丸となることが必須。かなりの難関なはずなのに、日常的に飲める価格での販売。奇跡のよう」

-AD-


代表の頑張りにいつも刺激を受けています
レストラン〈igora〉シェフ
坂井務さんセレクト
「オニバスのコーヒー豆」

RWANDA/Nyarusiza Lot6(200g)¥1782/ONIBUS COFFEE  onibuscoffee.com

「コーヒー産業の課題や問題解決のためにできることはなるべくやる」「オニバスがあることで街の価値を高めたい」というビジョンを持ってスペシャルティコーヒーを提供。その共感者を増やすべく、おいしいコーヒーを通じて環境や社会問題に取り組んでいる。

Sakai's Comment
「代表の坂尾さんは同世代で、SDGsへの意識が高く、話を聞くたびに考えさせられます。毎日大量に出るコーヒーカスを堆肥化したり、廃材をアップサイクルして店舗を作ったり。“カプレス”というアプリでカップのリユース化をはかる先進的な取り組みにも感心」


デイリーなワインはこうありたいと思う存在
レストラン〈松㐂〉オーナー
藤澤進大郎さんセレクト
「タケダワイナリーのサン・スフル白(発泡)」

2020年タケダワイナリー サン・スフル 白(発泡)(750ml)¥2200/タケダワイナリー www.takeda-wine.co.jp

開園以来、土づくりから始め、減農薬・無化学肥料によるぶどう栽培から、ワイン醸造まで一貫して取り組む山形のワイナリー。こちらは完熟デラウェア種を100%使用。瓶内発酵によって酵母が生み出す炭酸ガスが溶け込んだ発泡ワイン。酸化防止剤無添加・無濾過。

Fujisawa's Comment
「日本ワインっていいなと思える一本です。地元の農家のぶどうを使った地産地消のワインであり、味はもちろん、価格も含めて日常に寄り添ってくれる。日本ワインの大御所的な存在なのに、手を抜かず、誠実にワインに向き合っている点にも感銘を受けています」


果実をそのまま齧っているよう。酸味も甘さも自然そのもの
料理家
中川たまさんセレクト
「福岡正信自然農園のジュース」

自然農法で育った甘夏を丸ごと搾った甘夏ジュース(720ml) ¥2700、希少な国産のグレープフルーツジュース(720ml)¥2700/ともに福岡正信自然農園 f-masanobu.jp

愛媛県伊予市で自然農法による柑橘栽培を行う〈福岡正信自然農園〉。初代の福岡正信さんは「不耕起 無肥料 無除草」を掲げ、日本でいち早く自然農法を提唱した農哲学者。現在は孫にあたる3代目の大樹さんが引き継ぎ、自然と対話しながら生産を続けている。

Nakagawa's Comment
「自然農のことを調べていた頃、農園の創業者である福岡正信さんのことを知りました。自然農法で作られた柑橘を食べてみたら、力強い味にびっくり。ジュースや果実酒なども同様で、果実を絞った汁をそのまま瓶詰めした無添加の柑橘ジュースがお気に入り」


毎年、どんなワインができるか待っている時間もワクワク
〈D&DEPARTMENT〉ディレクター
相馬夕輝さんセレクト
「イエローマジックワイナリー自然発酵ワイン」

デラウェア、シャインマスカット、スチューベンを使った微発泡ワイン。ヒップホップミックス(750ml)¥2970/イエローマジックワイナリー www.yellowmagicwinery.com

山形県南陽市にあるワイナリー。代表の岩谷澄人さんは南陽市のデラウェアに惚れ込み、移住。無農薬でぶどうを栽培し、ブドウに付着した自然酵母で発酵。自然発酵ゆえ毎年同じワインは生まれないが、それが最大の楽しみ。自然のエネルギーを感じるワインだ。

Aima's Comment
「ブドウが持つ酵母の力だけで発酵される自然な味わい。プチプチと発泡する生命力のある味は、なるべく自然な育て方のぶどうを使っている証拠。飲むことで『自然との共生』を感じられるワインです。つい飲み過ぎても二日酔いになりません(笑)」