2021.12.31
# 離婚

前田敦子、石橋貴明、長谷川京子…2021年話題になった“芸能人の離婚”の意外な「共通点」

今年もさまざまな芸能ニュースが報じられました。コロナ禍も落ち着きつつある中、今年一年の芸能人の離婚問題にはどのような特徴があったのでしょうか。

男女問題に詳しい堀井亜生弁護士が解説します。

[PHOTO]iStock
 

2021年、話題になった離婚

離婚については、まず4月に、俳優の勝地涼さんと女優の前田敦子さんが離婚を発表しました。二人は2018年に結婚。2歳になる長男の親権は前田さんが持ち、前田さんは自身のInstagramで「夫婦ではなくなりましたが、1人息子にとっては永遠に父親であり、母親でありますので、今後も力を合わせて育てていきます」とコメントしています。

7月には、映画評論家の有村昆さんとフリーアナウンサーの丸岡いずみさんが離婚を発表しました。有村さんは5月にラブホテルでの密会が報じられ、当時は「ホテルには行ったものの不倫はしていない」という旨のコメントを発表した上で、活動を自粛しました。

有村さんは8月に生放送のワイドショーに出演。ラブホテルでの密会はあくまで不倫未遂であるとした上で、その他のさまざまな女性問題について謝罪しました。

離婚後のお子さんの親権は有村さん側にあり、現在は有村さんがご両親とともに子育てをしているとのことです。離婚の際、連名の文書で「私たち二人にとって子供はかけがえのない宝ですので、今後とも協力して子育てにあたっていく所存です」とコメントしています。

SPONSORED