2021.12.30

養父からひどい扱いを受けてきた39歳の妻、年上の夫に「無償の愛」を求めてしまった理由

佐藤 千恵 プロフィール

娘さんに向き合う時、七瀬さんは純粋に愛おしさを感じると言います。母である七瀬さんだけに特別な愛着を持って駆け寄ってくる娘の姿を見ると、幸福感と充足感で胸がいっぱいになりました。

「愛情いっぱいに育てよう」

娘さんの誕生以降、ずっとそう思ってきたのです。それなのに…出産後、それまで巧さんの愛や関心を一人で受けていた頃に比べ、巧さんが娘への愛情を示すとどうしようもない寂しさや焦り、時に苛立ちすら感じることがあるのです。いつもではありません。でも時々「心の波」が来た時に、たとえば巧さんが娘の我がままを穏やかに聞き入れているのを見たり、手のかかる娘に辛抱強く付き合う巧さんや、条件なしに巧さんに愛される娘を見ると…。

「私はそうしてもらえなかったのに、この子はいいな」

そんな寂しい感情が否応なしに湧き上がってくるのです。

 

娘は「ずるい」

さらには七瀬さんが母親として、心からしてあげたくてしているはずのお世話や愛情行為。それを嬉しそうに無邪気に受け取る娘を見ると、

「この子は私から愛情をもらうのが当たり前だと思っている。ずるい」

自分でもどうしようもなくそんな考えが湧いて苛立ってしまうのです。そして少し時間が経つと冷静になり、今度は「娘にこんな感情を抱くなんて」と自己嫌悪で苦しくなる。それを繰り返していました。

関連記事