2021.12.30

養父が布団に入ってくる…30代女性が子供時代に経験した「壮絶なマルトリートメント」

佐藤 千恵 プロフィール

養父の帰宅に合わせて養父と一緒に食事する七瀬さんは、遅く帰宅する母親と弟が二人で楽しそうに食卓を囲んでいるのを羨ましく、そして寂しく見ていました。

自分は養父の愚痴を聞きながらお酌をし、養父が「おかわり」と言えば食事の手を止めてお代わりをよそいに台所に行く。それに比べて弟は母親と楽しく会話し「おかわり」と言えば母親がお代わりを持ってきてくれる。同じ子どもなのに、この違いは七瀬さんには受け入れ難いものでした。

 

時間の経過とともに、養父は七瀬さんに執着するようになっていきます。養父が家にいる時に七瀬さんが留守にすると不機嫌になり、弟にはしないのに七瀬さんが昼寝していると狭いベッドに養父がもぐり込んでくる、七瀬さんだけをお風呂に誘ってくる、などがありました。

そうした行動はさらにエスカレートしていきます。【後編】「養父からひどい扱いを受けてきた39歳の妻、年上の夫に「無償の愛」を求めてしまった理由」でお伝えします。

関連記事