2021.12.25

2022年、「中国・韓国」vs「日米豪英」の“ヤバすぎる対立”が勃発する…!

文在寅が招いた「とんでもない危機」
武藤 正敏 プロフィール

また、5・21米韓首脳共同声明に新疆ウィグル自治区の人権侵害などが明示されなかったことに関して、鄭義溶外交部長官は「韓中間の特殊関係に照らしてわが政府は中国の内部問題に対する具体的な言及をずっと自制してきた」と述べた。

中国の人権弾圧に対して国際社会が一致団結して取り組むことが重要であるが、韓国政府はこうした問題には、公の発言を避け、中国内部の問題として扱っていることは一連の行動から読み取れる。

要するに、中国を刺激しないことに集中しているのである。

東アジア研究院と日本言論NPOの共同世論調査「米国を含む民主主義国家は中国人権弾圧問題への強硬対応に参加すべきと思うか」尋ねたところ韓国人の61.0%が「参加すべき」(「参加する必要がない」は24.8%、日本は35.0%が「参加すべき」)と答え、韓国政府と国民の意識が広く乖離していることが明らかになった。

 

文在寅は「北京オリンピック」に参加する…のか?

日経新聞は、中韓外交筋を引用して「中国政府が文在寅大統領に招待状を出したことが分かった」と報道した。韓国メディアによれば、この報道を韓国外交部は否定しており、「20日時点では返事をしていない」という。

中国は、北京オリンピックにロシアや中央アジアや東欧諸国の首脳にも招待状を出しており、プーチン大統領は出席を表明済みだという。

韓国が西側の一員であれば、このような招待客と一緒になることは想像すらできないだろう。そもそもそれらの国と同列に招待状は発せられることはないだろう。

SPONSORED