2021.12.02
# ライフ

高身長で目立ちがち。自己肯定感が低く他人の視線がストレスです【アン ミカさんの人生相談】

タレントのアン ミカさんとともに、人生の第二ステージ「セカンドステージ」を前向きに考えていく連載です。

夫婦・親・子どもとの関係や、職場の人間関係、自分自身の将来や健康など、人生の第二ステージを前にしたミモレ世代の悩みのタネは尽きません。この連載では、ミモレ読者から寄せられたお悩みをアン ミカさんとともに考えていきます。

 

日常の変化を嘆くのではなく、この悩める時間を、これからの人生を前向きに舵取りしていくための準備期間に充ててみませんか?

採用されたお悩みは、アン ミカさんが一言一句丁寧に読んで分析し、真剣に回答します!
アン ミカさんへのお悩み相談はこちら>>

【画像】365日ポジティブチャージ! アン ミカさん日めくりカレンダー>>

【コンプレックス・人生にまつわるお悩み】

視線恐怖で長年苦しんでいます。子どもの頃から周りの視線がとにかく気になり、食事や買い物も苦しい状態が続いています。若い頃はライブに行くことが好きだった時もあるのですが、どちらかというとライブに行きたいというより、視線恐怖でライブに行けなかったという事実が嫌で、かなり無理をして行っていたように思います。実際周りが気になりすぎて全く覚えていないこともあるくらいなので……。

子どもの頃から高身長で無駄に目立ってしまい、目をつけられたりすることも多かったです。視線を感じてそちらを見るとなぜか知らない人に睨み付けられている、なんてこともかなりあります。同じ事をしていても、私だけが怒られたりする事も当たり前のようにありました。

かなりしっかりした子供でもあったので、しっかりしすぎて鼻につくんだよね、見せしめに使いやすい、と教師に笑われた事もあります。いじめられ体質といいますか、雑に扱われますし、色々な嫌な事を押し付けられたりもたくさんしてきました。

断れない自分も悪いのですが、助けてあげたいと思ってしまうんです。そして人を信用してバカをみます。私の事をいじめていた人が、逆にいじめられて私に助けを求めてくるなんてこともザラにあります。人と喧嘩をすることも苦手です。自分を大切にすることももちろん大事ですが、少しの気遣いで仲良くしていく方がいいと思うんです。だから勝ち負けを決めるゲームも苦手です。

両親も厳しく、友人は少しですがいますが、相談は出来ません。自分の人生が苦しいまま終わってしまうのは本当に辛いです。気が弱い、自信がないだけではどうにもなりません。いい歳をして恥ずかしいのですが……こんなアダルトチルドレンな私に何かアドバイスを頂ければと思います。

●このお悩みが出てきたのはいつからですか?
物心ついた時からです。

●ご自身では、この悩みの原因はどこにあると感じていますか?
両親がかなり厳しく、承認欲求が満たされていなかったことです。

●この悩みを解決してどのようになりたいですか?
とにかく楽になりたいです。色々なことを心から楽しめるようになりたいです。

(ゆま・37歳)
現在の家族構成:未婚
職業:会社員(正社員)
業種:医療,福祉

次ページ▶︎ 「変えられるもの」「変えられないもの」を切り分けてみる

アン ミカさんのコンプレックス、人生にまつわるお悩み連載一覧はこちら
▼右にスワイプしてください▼

・自分に自信がない人におすすめしたい魔法のノート術【アン ミカさん】
・小さな嘘をついてしまう自分が嫌。すぐ変われる練習法は?【アン ミカさん】

関連記事