2022.01.14
# 就活

【2023年卒版】 就活生もその親も必読!「一流ホワイト企業ランキング」TOP100【100位~61位】

竹内 健登 プロフィール

一流ホワイト企業 80位~61位

80位は株式会社メルカリです。フリマアプリの「メルカリ」を運営していますが、メルカリShopsという、メルカリ内にショップを開設できるサービスも始まりました。EC系としては、67位にアマゾンジャパン合同会社が入っており、今後もEC分野は成長する見込みです。

79位には、ジュニパーネットワークス株式会社がランクイン。米国で1996年に設立された、通信系の製品製造やシステム開発を行っている企業です。

78位は、シリコン・樹脂などを素材とした電気・電子部品メーカーの日星電気株式会社です。本社が静岡県の従業員700名程の企業ですが、電気メーカーを支える日系企業です。

77位は、米国に本社を置く化学メーカーのデュポン株式会社です。化学メーカーは世界的に脱石油化学を進めており、アンモニアや水素製造に目を向けています。

76位は、日系SIer最大手の株式会社エヌ・ティ・ティ・データです。SIerは各企業のDX化の潮流から、全般が好調です。SIerとしては、75位に都築電気株式会社、63位に株式会社NTTデータ・フィナンシャルコア、62位に株式会社アシストが入ってます。

74位は任天堂株式会社です。就活生には魅力的な事業内容で長らく人気があり、待遇面や社風において高評価となっています。

73位は、東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ株式会社がランクイン。日系大手メーカーのランクインが続き、71位にソニーグループ株式会社、70位に帝人株式会社、66位にキッコーマン株式会社が入っています。

72位の株式会社構造計画研究所は、1956年に東京工業大学発のベンチャー企業として創立されました。構造設計コンサルティング業務に加え、構造解析ソフトウェアなどの開発も行っています。64位のアンシス・ジャパン株式会社も構造解析ソフトウェアの企業で、高い専門性が競争力を支えています。

69位は、東京海上日動あんしん生命保険株式会社です。保険会社の中では報酬が高く、休みも取りやすいことが評価されています。

 

68位は、AT&Tジャパン株式会社です。AT&Tは米国に本社を置く世界最大級の電気通信事業者で、前身の電話会社はグラハム・ベルによって創業されたました。本ランキングでも日系企業の通信会社を押さえ、ランクインしました。

65位は日本郵船株式会社です。海運業で国内首位であり、陸・空運含めて総合物流も強化しています。こちらも就活生から根強い人気のある企業ですが、社員のレベルが高く難易度が高くなっています。

61位には、クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社がランクイン。データ分析を行い、知見やソリューションを提供する米国に本社を置く企業です。

以上、100位から61位までのランキングを見てきました。60位以降のランキングについては、続いて【60位〜1位】編をご覧ください。

関連記事

おすすめの記事