カプチーノ? 5つ星ホテル?

「この後、君の部屋でカプチーノを飲めないかな?」
キタ……部屋でカプチーノを飲んだ流れで夜のお誘いを受けるパターンかしら? でも、パンツがボロいから無理。

「ごめんね、私はユースホステルに泊まってるから無理なんだ」
「じゃあ僕がホテル取るよ」

「ごめんね、今日生理でお腹も痛いし無理なんだ」
「かわいそうに……じゃあ部屋でお腹をさすってあげるよ」

-AD-

「ごめんね、しかも今膀胱炎で本当に無理なんだ」
「……5つ星ホテルでも無理かな?」
「うん、膀胱炎だから7つ星ホテルでも無理」
「そっか、でも絶対連絡取り合ってまた世界のどこかでデートしよう」

ビジネススクールで知り合ったハンスと。写真提供/歩りえこ

その数年後、彼は米国の有名な投資銀行に就職し、30代で独立。一生困らないだけの財産を築き、30代後半でFIRE(経済的自由かつ早期リタイア)民になる。今では悠々自適な生活を送りながら、趣味で数社の会社を経営する敏腕社長になった