2021.12.28
# 動物

3匹に1匹の死因とも言われる猫のがん…専門医が伝えたいこと

飼い主に知ってほしいこと
飯田 一史 プロフィール

――今回の本で「これを伝えられてよかった」と感じている部分は?

小林 以前、私が動物看護師向けの教科書でがんについて執筆したときに与えられた紙幅はせいぜい数ページでした。ざっくりした総論や表面的な各論しか書けなかったんです。ましてや、飼い主さん向けの記事などでは、なかなか深い部分まで書けませんでした。そして、知識は十年一昔でどんどんアップデートされていますから、現時点でわかっている学術的・臨床的に正確な情報を一般の人向けに100ページ以上にもわたって発信できたことには意義があったと思っています。もうみなさんがネットで調べなくて済みますから。

 

私は「終わりよければすべてよし」と思えるようなニャンコの一生の最後のライフステージを実現しなければならないと思って日々治療にあたっています。また、全国各地のホームドクターのみなさんに最新情報に基づいたレクチャーや勉強会の開催をライフワークとしています。そして、今回は飼い主さんにお伝えしたいことを出し尽くしたような本が作れた。

ニャンコががんにかかってしまった飼い主さん、ニャンコを迎える方、あるいはこれから獣医師や動物看護師になる人たちにも手に取ってもらえればと願っています。

SPONSORED