2021.12.23
# モラハラ

風邪を引いた妻に「性行為を強要する」モラハラ夫、その「異様な行動」の一部始終

『モラハラ婚』の恐ろしさ
現代ビジネス編集部

「たかえが女の魅力を磨くのが一番早いかもよ」

という笑みを含んだケイジさんのダメ押しのような捨て台詞にたかえさんはさらに落ち込みます。

ところがその後、ケイジさんはさらなる驚くべき行動に出るのです。

 

風邪で寝込んでいると…

それから少し経ったあるとき、たかえさんは風邪を引いてしまいました。布団で寝込んでいるたかえさんは、いつもの元気をすっかり失くし、

「ごめんね ケイジくん… ごはんひとりで食べて…」
「私いらないから…」

と弱った声でケイジさんに伝えます。

ところが、ケイジさんはそんな弱ったたかえさんの掛け布団をいきなりはぎ取ると、さらに寝間着のズボンをおろし、性行為を強要してきたのです。

当然、風邪で苦しんでいるたかえさんは、

「やだ…やめて… したくないよ…」

と嫌がります。

しかし、そんなたかえさんにはおかまいなし。ケイジさんは、むしろいつもより嬉々として様子で、無理やり性器を挿入してきたのです。

関連記事