米中は中国恒大債務危機問題のもみ消しを図るつもりなのか?

その先は結局、世界「複合危機」だ
大原 浩 プロフィール

米国民主党と中国共産党は似ている

事実、1990年代前半から米国経済が破竹の勢いで伸びたのは、IT・インターネットのおかげでもあるが、中国の爆速の成長を取り込んだことが大きく貢献している。

もともと、人種差別的な奴隷制度への強力な支持(後述)、日系人の強制収容所送り、非人道的な原爆投下、米国民の財産没収(金を没収したルーズベルト大統領の大統領令6102号)を行い、政治的に国家主義を掲げてきた米国民主党が、全体主義かつ人権無視の中国共産党との親和性が高いことが功を奏したといえる。

もちろん、民主党と密接につながるウォールストリートも中国相手の商売で潤ったから、翟東昇氏の発言にあるように「米中の仲を取り持った」のである。

 

特に、全体主義でありながら経済だけ市場主義を取り入れ、天安門事件を引き起こした鄧小平の共産党と民主党は酷似している。江沢民派と米国民主党の両者が手を組んで反日になるのは我々日本人にとって恐ろしいことだ。

関連記事