2021.12.25
# 節約

メルカリで大失敗…「大掃除」で出てきた不用品でやりがちな「残念な出品」

「まとめ売り」「新品未使用」の罠

年末に向けて、大掃除を意識する人もいるでしょうし、実際に既に取りかかっている人もいることでしょう。

普段は手が届かない場所の掃除をすることもあり、ずっとしまいっぱなしにして存在さえも忘れてしまったものが、ひょっこり出てくることも。それを捨てることなく、フリマアプリなどで売れば思わぬ収入となるかもしれません。

でも、このタイミングで出てきた不用品をすぐに出品すべきかは、しっかり考えるべき重要なポイントです。高く売ったり、損をしないためのコツをご紹介します。

なんでもかんでも「出品」すればいいってもんじゃない…/photo by iStock
 

実はあの商品は「出品禁止物」

メルカリには「何でも売れるからとりあえず出品する」という考え方もあるようですが、「何でも売れる」というには少し誤解があります。

というのも、メルカリには「出品禁止物」が設定されています。そのため、不用品が出てきても、それを出品して良いのかどうかを確認する必要があるのです。

ほとんどの衣類や雑貨、食器、家電は出品ができますが、なかには気をつけなければならない商品もあります。例えば、「販売に法律上の許可または届け出を要する医療機器」です。

SPONSORED