2021.12.24
# ビジネス

コロナ後、黄金の20年代がやってくる!!……とんでも予想ですが

大公開、2022年奇想天外シナリオ
高田 創 プロフィール

「面白真面目」が必要な理由

「とんでも予想」は筆者が2014年から行っているもので、今回は8回目である。

今年、10月頃から、岡三証券のなかで同僚と喧々諤々の議論を行って、そのなかで「厳選して」10項目に絞りあげたものだ。

基本的に奇想天外のお遊びであるが、「真剣に遊んだ」結果が以下に示され、弊社のレポートでは「面白真面目」を心がけている。このとんでも予想が年末の風物詩になれば望外の幸せである。

そもそも、「とんでも予想」とは、その実現性は高くないものの、実際に発生した場合には、その影響も大きく注目すべきものを指す。我々が実際のビジネスや投資活動を行う上ではとかく、メインシナリオに拘ってしまいがちで、特に不都合な事象が生じることを想定することをタブー視しがちだ。

 

しかし、実際には常に自由な発想が必要であり、あえて1年に1回くらいはメインシナリオではなく、一見、奇想天外・不都合とも見えるシナリオに思いを巡らす柔軟さも必要と考えている。

SPONSORED