2022.01.21

離婚の話し合いに「義母」が現れた…! 人生ぶち壊された「年収850万円サラリーマン」の末路

露木 幸彦 プロフィール

まずは「離婚」をしなければいけない

美奈さんには離婚歴があり、2人の子どもを育てるシングルマザー。アプリの自己紹介には「パパ募集」と書かれていたのですが、英斗さんは本来、愛情を注ぐ相手(長男、長女)を失い、寂しい思いをしていたので、美奈さんの連れ子をその分、可愛がったそうです。

そして2人の子どもも英斗さんに懐いてくれたので、英斗さんは3人を引き取り、父親代わりに子どもも育てるために一緒に暮らすようになったのです。

しかし、美奈さんと籍を入れるには障害があります。英斗さんはまだ妻と結婚しているので先に離婚しなければなりませんでした。

連れ子と一緒に暮らすようになった photo/iStock
 

そこで、英斗さんは美奈さんを安心させるために一念発起。「もう我慢の限界だ。別れて欲しい」と妻へLINEをしたのですが、妻は「何様のつもり」と一蹴。最終的には「(住宅)ローンと(毎月)10万円(の養育費)を払うなら考えてもいいわ」と要求してきたというのです。

しかし、英斗さんは美奈さんと一緒になりたいという一心でそんな高額の条件を承諾。妻との間で離婚が成立すると、そのあとで美奈さんとの婚姻届、そして連れ子との間の養子縁組届を役所に提出することができたのです。

SPONSORED