コロナ禍で迎える2度目の年末年始。どのように過ごすかもう決めていますか? 「外出はなるべく控えたい」「特別な予定はない」と、おうちでのんびり過ごす予定の方は漫画をまとめて読んでみませんか。

今回、漫画好きで知られる俳優・モデルの内田理央さんに、年末年始に読み返したい漫画を教えてもらいました。最終回を迎えて完結した名作や、テレビアニメ放映中の作品など、何度も読み返したくなるおすすめ作品をご紹介します。

-AD-

2021年いちばん熱かった漫画

コミック1巻の発売時、本屋さんでおすすめされていて、すぐ手にとった『進撃の巨人』(諫山創/講談社)。この作品は皆さんご存知ですよね? 2021年、私の中でいちばん熱かった漫画といえます!

『進撃の巨人』1巻 ©諫山創/講談社

今年の春、最終回を迎えて、テレビアニメも2022年1月から最終章が放送されます。全巻が揃った今、今年の最後にぜひ読んでいただきたい漫画です。

『進撃の巨人』最終巻となる34巻 ©諫山創/講談社

作品情報として、巨人に支配された世界に生き残った人類が、巨大な壁を作り、そこで平和に暮らしています。ですが、ある日突然、超大型巨人が現れて壁が壊されてしまい……と、ここまでは『進撃の巨人』を読んでいない方もなんとなくご存知ではないでしょうか。

しかしこの後、「巨人とは何者か?」「壁の秘密とは?」「壁の外の世界とは?」と想像を超えるストーリーが待っています。私も何度読み返したことか!

全巻読み終えても忘れられないシーンは、1巻1話の冒頭シーン。

『進撃の巨人』1巻より ©諫山創/講談社

やはりこの最初のページは忘れられません! ここから始まるわくわく感……まだ経験していない方が羨ましいってくらい大好きな漫画です。