食べることは、生きる基本。だから、子どもは“食育”を通して、食にまつわる正しい知識を身につけ、生きる力を育みます。でも、大人はどうでしょう? 食を取り巻く状況は日々目まぐるしく変わっています。深刻化している貧困問題や、社会全体での取り組みが叫ばれている食品ロス問題。漁業も、農業も、今大きな転換期にあります。未来の食を考えるには、現状を知ることが大切。今知っておきたい食の課題と、解決に向けた取り組みを学びましょう。

さまざまな社会課題と繋がるフードロス&ウェイスト問題。今回は、規格外野菜をはじめ生産者から直接買えるサイト『食べチョク』、飲食店の余った料理や余剰食品をレスキューするアプリ『TABETE』の体験レポをお届けします。

食べチョク、試してみました!

食べチョクを試したのは……
編集F
食べ盛りの息子が2人いるので、食品消費量はかなりのもの。なるべく有機栽培の野菜を選びつつも、商店街で会話をしながらの買い物も好き。

食べチョクとは?

国内随一の産直通販サイト。農作物や畜産物だけでなく、魚介類や米、穀類、酒類、お茶、調味料、はちみつ、ジビエ、加工品、花き類なども販売。そのすべてが生産者自身によって価格がつけられており、生産者への還元率も高いというシステム。www.tabechoku.com

生産者の想いや熱意やこだわりに
しっかり向き合える産直サイト

一般的に、食材が消費者の手に届くまでには、生産者から卸売市場、仲買人などさまざまな流通経路を辿る。安定供給や物流コストの削減は叶うけれど、家に届く頃には収穫から3~4日経ってしまうこともある。さまざまな業者が関わることもあり、生産者への還元率は3~5割程度で、情報が消費者には届きにくい。

-AD-

いっぽう、「産地直売」や「産地直送」を意味する産直は、生産者の情報が消費者に届きやすい。なかでも〈食べチョク〉は、生産者が直接商品を発送するという独自の仕組みなので、収穫から最短で24時間以内に鮮度が高いものが自宅に届く。市場にはあまり出回らない珍しい食材や、自然農法の野菜、持続可能な生産方法を選んだ畜産家の肉など、こだわりの商品が並んでいるのも楽しい。

また、生産者と直接やりとりできるので、熱意や想いが伝わってくるし、おすすめレシピを聞いたり、感謝を伝えたりすることもできる。今回も事前に「プラスチックをなるべく使わずに送って欲しい」と頼んでみたら、快く対応してくれた。

ユーザー数が多いサイトなので、生産者は全国のユーザーにアピールすることができるのも利点だ。消費者は「旬のフルーツ」「有機JAS認証」「平飼い・放牧」といった目的別に検索できるが、特に嬉しいのが、「規格外品」「大雨被災生産者」「農家からのSOS」などでも検索できること。「おいしいだけでなく、なにか役に立つ買い物がしたい」と考えたときは、ぜひチェックしてみてほしい。このコロナ禍によって苦しい状態に追い込まれたけれど、〈食べチョク〉で新たなやりがいを見つけて頑張っているという生産者も多いそうだ。


しあわせ野菜畑

静岡のオーガニック農園の規格外を含む野菜セット。コメント欄で、鬆(す)や黒点、量、サイズなど丁寧に説明してあるのがわかりやすく、プロとしての誇りを感じる。同封されていた野菜新聞が素晴らしい。

昔ながらの自根苗のきゅうり、形が不揃いなので市場に出回らない、露地栽培のひもなす、「芽が出てるけどおいしいです」と書かれたじゃがいもなど、小ぶりで不揃いな形が愛おしいオーガニック野菜たち。

左はひもなすを、塩麹でマリネした豚肉と玉ねぎとビネガーで煮込んだもの。右はさっとゆでてたたいたモロヘイヤと、刻んだ生のオクラを混ぜてのせただし茶漬け。野菜がおいしいから簡単調理でも美味。


いちえん農場

果樹園で放し飼いにされ、そこの草や害虫を食べている土佐ジローの卵。その糞は果樹園に還元されるという循環農業で、雌雄同居の有精卵。卸先の飲食店がコロナ禍で休業していると聞いて20個注文。

10個は朝食の目玉焼きであっという間になくなった。普通の卵よりも小さいけれど、卵黄はほぼ同じサイズなので、卵かけごはんが濃厚でおいしくなる。卵独特の臭みが少なく、さっぱりとした味。

残りは新鮮なうちに保存食に。煮卵を作ろうとも思ったけれど、濃い味で臭みのない味を消してしまうのはもったいなくて、家にあった野菜と一緒にピクルスにした。息子のお弁当のおかずとしても重宝。


Farm & Firm かたもと

大きさが不揃いで、ちょっとキズがあるため規格外だそう。雨続きとシーズン終盤によって裂果しやすく、輸送中の割れや潰れも心配されていたけれど、私にとってはなんの問題もなし。3kgで2268円なんて!

まずは同封のレシピを参考に、半分をセミドライトマトに。残暑を利用して天日干しにしてからオーブンへ。皮が薄くてジューシーで、変に甘すぎることなく旨い。規格外だからと価格を下げる必要はないと思う。

残りは玉ねぎやローリエと煮込んでトマトソースに。ソースにしてから冷凍しておけば濃厚な味をいつでも楽しめる。が、パスタにしたらあっという間になくなるのが、食べ盛り男子2人の恐ろしさ……。