2021.12.20

元商社マンの人気YouTuberが教える「成功するビジネスマン」になる意外な“裏ワザ”

坂井 藍 プロフィール

――世良さん自身は以前商社にお勤めだったということで、ビジネスシーンでの具体的な経験談がありましたらお聞かせください。

世良:私は商社マン時代に、お客さんが他社と結んでいた商権を自分に切り替えてもらったことがあります。なぜそうなったかというと「お客さんが私のことを好きだったから」というだけなんです。

そのお客さんは大のサッカー好きでした。商材を買ってもらうためには一度一緒にアルゼンチンに出張に行く必要があったので、私はお客さんに「もし一緒に出張できることになったら、サッカーのアルゼンチン代表戦が現地で開催されるタイミングで日程を調整しませんか?」と言い続けました。

photo by iStock
 

そのうちにお客さんの「サッカーを見に行きたい」という気持ちが「一緒に出張したい」という気持ちに変わって、それがさらに「世良から買いたい」という気持ちに変わっていったんだと思います。提示していたのは他社とほぼ同条件の価格だったんですが、結果的に私を選んでくれました。

『脳のバグらせ方』を「好かれるノウハウ」として使うだけで、営業なんかは特にわかりやすく効果が出ると思います。ビジネスにおいても結局「人から好かれること」が全てなので、どんな業種であろうと使えるケースはかなり多いです。これはお客さんと直接対面しない場合も同じで、例えばメールを介してのやりとりだけでも文面の作り方ひとつで成約率を上げることができます。

関連記事