2021.12.20

元商社マンの人気YouTuberが教える「成功するビジネスマン」になる意外な“裏ワザ”

恋愛でも、ビジネスでも、成功を勝ち取るために大切なのは「この人なら付き合ってみたい」「この人になら仕事を任せても良い」と相手に思わせるコミュニケーションスキルだ。

とはいえ、言うは易しで、実際には、ほぼすべての人が一度ならず失敗経験を持っているだろう。そして数多くのハウツー本が出ていることからも、多くの人にとって関心事であることが見て取れる。

そんな数ある書籍の中でも今、話題となっているのが「脳をハックすれば恋は作れる」というキャッチコピーとともに発売後重版を連発している『脳のバグらせ方 脳がわかれば恋は作れる』(KADOKAWA)だ。著者は恋愛関連のトピックを中心に、YouTubeなどでコミュニケーションや催眠誘導のノウハウを紹介している世良サトシ氏。

インタビュー前編では「恋愛トピック」を中心に話を聞いたが、世良氏は以前、商社マンとして勤務しており、実際のビジネスの現場でも「脳ハック」スキルは効果を発揮したそうだ。ビジネスシーンではこのスキルがどのように生かせるのか、その活用法を聞いた。
世良サトシ氏
 

ビジネスシーンでも効果を発揮

――これまでは恋愛の話を中心に伺いましたが、『脳のバグらせ方』はビジネスシーンでも応用できますか?

世良サトシ氏:(以下、敬称略)よくブロガーやアフィリエイターの方から『脳のバグらせ方』を仕事用に使っているという感想をいただいたりするので、すでにビジネスに応用して使ってくれている方も多いのかもしれないです。「部下に対するコミュニケーションに使っています」といったようなメールをいただいたこともあります。

『脳のバグらせ方』自体は半分以上恋愛の話なんですけど、根本的な考え方はビジネスにも応用可能です。私自身も、恋愛もビジネスも「相手の潜在意識をどう誘導するか」を考えてやっていますね。

世良サトシ氏のYouTubeチャンネル

関連記事