佐藤優樹を知っていますか?

2021年12月13日(月)、当日に開催される日本武道館でのコンサートをもって、ひとりのアイドルがモーニング娘。’21およびハロー!プロジェクトを卒業します。

今やジャパニーズ・アイドル業界は、ファンよりも累計メンバーの人数の方が多いのではと言われている時代。全国各地あちこちで毎日のようにアイドルグループからメンバーが卒業しています。
しかも、メンバーが卒業と加入を繰り返すことでグループが存続する、現代のジャパニーズ・アイドルの慣習を確立した存在こそ、モーニング娘。に他なりません。
多くの人にとっては「モー娘。から誰かが卒業するなんて、何も珍しいことではないじゃないか」という感覚でしょう。

けれど、それが佐藤優樹となると、話は別です。

佐藤優樹(さとうまさき、まーちゃん)は現在22歳、モーニング娘。に10年間在籍し、今や現役のハロー!プロジェクト内で人気No.1のメンバーと言われてています。芸能人にもファンが多く、女優の松岡茉優らから支持されています。
特筆すべきは、AKB48選抜総選挙で1位を4度獲得しアイドルの頂点を極めた指原莉乃も佐藤優樹のファンを公言している点。その熱量は完全に常軌を逸しており、「人生で一番好き」と言わしめるほど。佐藤優樹の卒業が発表された当日には、Twitterで彼女への愛を言葉少なにつぶやいていました(名指ししていないところがガチさを物語っている……)。

指原莉乃公式Twitterより

それほどまでに人々を魅了し、アイドルの頂点からも認められた佐藤優樹とは、一体何者なのか。
筆者である僕は2017年からハロヲタになったため、彼女の歴史のすべてをリアルタイムで見てきたわけではないので非常におこがましいのだけど、彼女がアイドルであるうちに、佐藤優樹という人間をひとりでも多くの人に知ってほしい
彼女がアイドルとしてステージで華やぐ姿が過去になってしまうその前に。

-AD-

音楽を愛し、音楽に選ばれた少女

百聞は一見にしかず。まずは12月8日に発売される佐藤優樹の卒業シングルの中から、YouTubeで先行配信された『Teenage Solution』を是非ご覧ください。

出典/モーニング娘。'21『Teenage Solution』Promotion Edit公式YouTube 
モーニング娘。'21『Teenage Solution』サムネイルの彼女が佐藤優樹

小柄なスタイルとコンサバティブなヘアメイクにもかかわらず、14人の中で一際目を引く存在感。均整の取れた美貌。少しハスキーで、ビートを細かく刻む印象的な歌声。
10代の少女が抱える行き場のないイラつきをスリリングに表現したつんく♂氏の楽曲の中で、圧倒的な表現力で歌詞に合わせて表情を自在に変化させながら可憐に踊る姿は、まるで水中を軽やかに泳ぎまわる美しい熱帯魚のよう。

かつてアイドルといえば「アイドル歌手」を意味していた時代を経て、バラエティアイドルからグラビアアイドル、さらにはご当地アイドル、地下アイドルまで、アイドルと呼称される形態が多様化した現代において、メンバーはいかにして人気を集めるか。歌唱力やダンス、ルックス、トークと、その評価軸は実に様々です。
そんな中で佐藤優樹は、純粋にステージパフォーマンスで人気を集めてきたアイドルと言えます。

2011年、北海道で暮らす小学6年生だった佐藤優樹は、オーディションに合格しモーニング娘。に10期メンバーとして加入。
つんく♂氏いわく、当時はまだダンスや歌のレベルが未知数で、アイドルとして決して秀でていたわけではなかったものの、ピアノを幼年期から習っていたおかげで絶対音感を持ち、ドラムも巧みに演奏できるなど、「(同期の中で)実は一番音楽を理解している」と音楽的センスを高く評価されました。
どこにでもいる普通の女の子だったまーちゃんは、音楽によって選ばれ、ステージへと誘われたのです。

時は経ち、佐藤優樹は現在22歳にして芸歴10年。アイドルの過密スケジュールの中で大学に通い、音楽的な知識と技術を蓄え、今や自ら作詞・作曲・編曲も手がける正真正銘のミュージシャンへと成長しました。
デビューした頃はまだおぼつかなかったダンスと歌もすっかりベテランの風格を漂わせ、同じ曲でもLIVEのたびに毎回違うアドリブが繰り出される天才的なパフォーマンスは、一度見たらやみつきになり中毒者が続出。ファンを確実に増やしてきました。

ひと度ステージに立てば、文字通り水を得た魚のように恍惚とした表情で音楽を体現するその佇まいは、「音楽のために生まれてきた天才」と思えてならない。他の追随を許さない才能とカリスマ性が、多くの人を惹きつけているのです。