2021.12.11

文在寅が“隠蔽”する「不都合な真実」…いま韓国で起きている「本当にヤバすぎる現実」

武藤 正敏 プロフィール

「自画自賛の政治」とは決別せよ

結論。

大統領の自画自賛で韓国国民が不幸になったのは文在寅政権がはじめてではない。

しかし、文在寅氏の現実を見ない政治、自画自賛の政治、思い込みの政治、保革の対立を煽る政治は、これまでのどの大統領にもまして激しいものがある。

さらば文在寅 photo/gettyimages
 

次期大統領選挙が近づいている。

保革の対立を煽る政治を繰り返していたのでは韓国の繁栄も安定もない。自画自賛の政治とは決別し、現実を直視する政治なることが望まれる。

SPONSORED