2021.12.11

文在寅が“隠蔽”する「不都合な真実」…いま韓国で起きている「本当にヤバすぎる現実」

武藤 正敏 プロフィール

韓国の安全保障を危険にさらしている

北朝鮮からの脱北者が北朝鮮に向けて飛ばしていたビラを金与正氏が禁止しろというと、これを禁止する法律を作成した。

北朝鮮との軍事合意を結び韓国の安保を危険にさらしている。

金与正氏
 

そして今は「終戦宣言」を提唱しているが、これが実現すれば、在韓国連軍や在韓米軍の地位にも重大な影響を及ぼしかねない。

文在寅氏は2019年2月の米朝首脳会談までは南北、米朝関係の改善を促したことを自画自賛していた。これが失敗しても米朝関係の橋渡しを行うことができるのは自分であり、南北関係の改善は朝鮮半島に平和をもたらすとも思い込んでいる。しかし、それは北朝鮮の都合でいつでも崩壊させることができる偽りの平和である。

南北の経済が一体化すれば、日本を越えることができるともいう。しかし、北朝鮮の窮乏を救うためのコストには見向きもしない。

文在寅氏の自画自賛と思い込みでの韓国の平和と繁栄が壊されようとしている。

SPONSORED