2021.12.13
# 教育 # マイクロソフト

あのビル・ゲイツを育てた父親が、息子に伝えていた「感動的な一言」

「天才」を育てた親の言葉から学ぶ
真山 知幸 プロフィール

アメリカのコンピューター皇帝――。そんな異名を持つほど、世界的な成功を収めたビル・ゲイツ。大学を中退して起業するのは、大きなリスクがあったことは言うまでもないが、応援してくれたのが、父のゲイツ・シニアである。

父はゲイツが起業してからも法律面でサポートし、よく相談に乗っていたという。また、父は慈善家として活動しており、そのこともゲイツに大きな影響を与えている。

「勤勉さ、誠実さ、謙虚さの素晴らしい手本です」

ビル・ゲイツ(左)と父ビル・ゲイツ・シニア[Photo by gettyimages]
 

父のことをそう評するゲイツ自身も、世界的な成功を収めてもなお、謙虚な姿勢を失うことはなかった。父もゲイツのことを誇りに思っており、我が子が50歳を迎えたときに、手紙でこんな言葉を綴っている。

「きみの父親であるという経験は……とてつもないことだ」

この父が背中を押してくれたからこそ、ゲイツは自分の才能を余すところなく発揮して、Windowsという世紀の大発明を成し遂げることができたのではないだろうか。

SPONSORED