2021.12.15
# ライフ

「性欲はあるけど、性に興味があると思われたくない」SNSでセックス相手を探す男子大学生の告白

時折SNSで知らない男性から「セックスしませんか?」という誘いがくる。

周囲の女性に「こないだこんなメッセージが来たんだけど……」と話してみると、同様のようなメッセージがSNSをしている女性に“よくある”現象ということがわかった。

はたして、彼らはなぜそのようなメッセージを送るのだろうか?

SNS上でセックス相手を探す男性の生態を探るべく、Twitterで取材できそうな人はいないかという呼びかけをしたところ「SNSを通じて性的なやり取りをした経験があります。取材可能です」というメッセージを野田圭人さん(仮名/21歳)からもらった。

今回は、野田さんになぜSNS(DM)で性的なやり取りをしているのか、SNSを介して実際に会った女性について話を聞いた。

一見、どこにでもいる大学生だが……

野田圭人さん(仮名・21歳)とは、都内の会議室で待ち合わせた。

Photo by iStock

待ち合わせ場所に現れた彼は、身長が180センチほどあり、スラリとした体型でメガネをかけていた。「今は大学3年生で医療関係の勉強をしています」と話す姿は緊張しているからかぎこちないものの、好青年のような印象を受けた。

どこにでもいる、普通の大学生そのものだった。

「自分はコミュニケーション能力が低いですし、臆病なんです」

自分のことをそのように評価する彼が、性的なメッセージを送るようになったのは大学1年生の頃からだという。

 

野田さんは、メッセージを送るようになったキッカケをこう話した。

「中学生の頃に女性とお付き合いしたんですけど、付き合った瞬間噂がバーッと広まって、同級生から茶化されたりして嫌な気持ちになったんですよ。それ以降も学校の中で恋愛したら『あの人にアプローチしたんだ』と言われたこともあって、常に監視されているように感じました。

なので学校内で恋愛はしたくなかったんですけど、性的な欲求はあるのでSNS上でセックス相手を探すようになったんです。大学1年生の時に、そういう性的な発信をしているアカウントに声をかけてみようと思いメッセージを送るようにしました」

趣味である音楽用のアカウントでSNS上の人と交流したこともあった野田さんは、SNSを介して人と会うことに抵抗を感じることはなかった。

SPONSORED