2021.12.09
# トヨタ

EV化で大ピンチ…ここにきて、自動車メーカーの「下請け工場切り」がいよいよはじまった

週刊現代 プロフィール

だが近年、ホンダは主力工場を次々と海外へ移転させ、国内生産を減らしてきた。真岡工場も規模を縮小し、従業員は900人に半減した。

青木氏は'18年に、ホンダの担当者からこんな「指導」を受けたという。

「売り上げに占める自動車事業の比率が高すぎる。他の業界の仕事もやったほうがいい」

そう言われても、簡単な話ではない。ホンダが注力する航空機関連事業にも参入を図ったものの、折悪しくコロナの影響もあり、自動車の穴を埋めるには至らなかった。食品メーカーからの仕事は、干天の慈雨だった。

Photo by iStockPhoto by iStock
 

「これから日本でも、工場の製造ラインをEV用に切り替えていきます。その時には、たくさんお仕事をお願いしますよ。きっと5年後には、また忙しくなりますから」

ホンダの担当者はそう言い残して去っていった。ホンダが「真岡工場を'25年までに閉鎖する」と発表したのは、今年6月のことだった。

路頭に迷う550万人

世界のEV化、そして脱炭素の流れはもはや止められない。先行する欧州では、イギリスが'30年、ノルウェーが'25年までにガソリン車の販売を禁じる方針を打ち出した。

一方で、日本の自動車業界を引っ張るトヨタ自動車の豊田章男社長は、再三こう訴えてきた。

SPONSORED