日本は20年後に経済規模で韓国に追い抜かれる-その残念な理由とは

すでに起きているいくつもの指標の劣後
野口 悠紀雄 プロフィール

日本はG7のメンバーに留まれるか

1986年に作られたG7は、先進国のクラブということになっている。

そのもとになるG5は、 1985年9月 にニューヨークで開かれた 会合で、円高・ドル安に向けての為替協調介入を内容とするプラザ合意を成立させた。日本がそのメンバーになるのは当然のことであった。経済窮状に陥ったアメリカを助けるために、日本と西ドイツが機関車となって、世界経済を牽引するのが目的だったからだ。

 

しかし、事態は大きく変わってしまった。このような状態では、日本がG7のメンバーとして適切かという議論が起きても、不思議はない。

G7におけるアジア代表を、日本から韓国に交代するといった提案が出され、これまで見たような指標を突き付けられた時、日本はどう答えたらよいのだろうか?

関連記事