フジテレビ「バイキング」の打ち切り疑惑、「原因は坂上忍」は本当か? 現場スタッフが語ったこと

たしかに批判はあるけど…

一部メディアで、フジテレビの情報番組「バイキングMORE」の打ち切りが決まったと報じられている。局側はこの話を認めていないが、週刊ポストによると、すでに番組MCの坂上忍にも伝えられている話だという。本当にいま打ち切りの話が出ているとすれば、改編の区切りの来年3月で終了ということになるが、もし事実だとしたら理由は何か。

週刊ポストは「局の上層部の強い意向」で、「スタッフの間では政治から芸能人まで好き放題に噛みつく坂上さんの姿勢を上層部が気にしていたからではないか」との見方があると記事にしているが、この理由には疑問がある。

そもそも坂上に求められている役割は、多少の批判を気にせず強い物言いをする芸風であり、当たり障りない進行をするなら、そもそもこの人選になっていないからだ。

〔PHOTO〕Gettyimages
 

現場で働くスタッフに聞いてみたところ、打ち切りの話は「何も言われていないし、記事を知って、えーそうなのかという感じ」と驚いていたが、坂上のトークスタイルが問題になっていたかと聞いても「それはない」とする。

「批判があるのはもちろん知っていますし、抗議もよくあります。先日も自民党総裁選に立候補した高市早苗さんにインタビューしたとき、ヒジをつきながら話を聞く態度に抗議があったと聞きました。ただ、その抗議している人は番組を見ている視聴者で、坂上さんのトークを選んで見ている人でもありますよね。批判をしながらも番組の基本姿勢は好んでいると見ることもできるんです」

関連記事