2021.12.08
# エンタメ

長澤まさみさん「着崩した高校の制服姿」の破壊力が尋常じゃなかった…! その驚愕の美しさ

16年前の姿

今年、およそ16年ぶりに帰ってきたドラマ『ドラゴン桜』がヒットしたことは多くの人にとって記憶に新らしいところと思います。

そのヒットを受け、現在、動画配信サービス「GYAO!」では、2005年に放送された『ドラゴン桜』を12月5日より順次無料公開しています。

阿部寛さんが教師役(正確には弁護士ですが)、当時20歳だった山下智久さんは金髪ピアスの不良高校生を演じていますが、16年前の2人の姿に、2021年版を見た多くの視聴者が感慨を抱くことでしょう。

さらに目を引くのは、長澤まさみさん。当時18歳で、作中でもカーディガンにブラウス、リボンをつけた制服姿で登場。2021年版では、スーツを着て弁護士として活躍する姿が描かれていたのですから、こちらも感慨ひとしおです。

〔PHOTO〕Gettyimages(以下同)
 

長澤さんと言えば2021年は『ドラゴン桜』のほかにも、9月に公開された出演作『マスカレード・ナイト』が今年の実写映画では最速で動員200万人を突破、11月1日からは、野田秀樹さん演出の舞台『THE BEE』に出演…と、映画に舞台にCMにと、相変わらず幅広い活躍を見せています。

さらにこの後には、映画『シン・ウルトラマン』の公開も控えています。ここではどんな役柄を演じ、表情を見せてくれるのか。少し気が早いですが、いまから楽しみです…!

関連記事